ドライフードは加熱されているため、生の酵素が含まれず、消化に時間がかかって消化不良や胃腸障害、食欲不振の原因となるばかりではなく、未消化で便として排出されると食糞の原因ともなる可能性があります。

TBA酵素納豆菌は独自に培養したTBA菌を100万個/ml配合した酵素生成菌培養液です。消化を助け、フードの栄養をしっかり吸収することをサポートするサプリメントです。

原材料

TBA菌、ユッカエキス、オリゴ糖を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

TBA酵素納豆菌一種類です。

値段と1日当たりの給与量

100mlで一般小売価格1,000円です。犬の大きさに関わりなくドライフードに2〜4回ボトルを押して直接かけるようにします。

TBA酵素納豆菌についてまとめ

加熱されたドライフードに含まれていない生の酵素を含んでいます。またお腹の中で増殖することにより、より消化を助け、栄養の吸収をサポートします。食が細くてたくさん食べられない、あるいは病中病後、シニア期の栄養吸収には特に重要です。また自分の便にドッグフードの臭いが残っているために食べてしまう食糞癖のある犬にも、きちんと栄養分が吸収されるため食糞が矯正されるなどの効果が期待出来るサプリメントです。

TBA酵素納豆菌の評判・口コミ

飼い主口コミ

TBA菌酵素納豆菌で猫の体調が良くなりました
家には年老いた猫がいますが、最近体調が悪いのかよく吐くようになりました。
年のせいかなと思ってしばらく様子を見ていましたが、改善の兆しはありませんでした。
また病院にいっても原因が分からず困っていました。
いろいろ考えた挙句、この前雑誌で見たTBA菌酵素納豆菌を試してみることにしました。
TBA菌酵素納豆菌を猫に与えると体調が良くなり、食欲が出てくると書いていました。

あまり信じられませんでしたが、いつもの食事と一緒に猫に与えたところ美味しそうに食べてくれました。
それからしばらくTBA菌酵素納豆菌を与え続けましたが、日に日に体調が良くなっていきました。
今は吐くこともなく、食事も毎日美味しいそうに食べています。
TBA菌酵素納豆菌があって本当に良かったです。


飼い主口コミ

猫の便秘が良くなったのはTBA菌酵素納豆菌のおかげだと思う
今年7歳になる猫がいますが、最近便秘気味で元気がありませんでした。
私たち家族は、時期が来れば良くなるだろうと楽観視していました。
しかしなかなか良くなる気配がなかったので、インターネット通販で見つけたTBA菌酵素納豆菌を試してみました。
通販サイトには、TBA菌酵素納豆菌を試した人たちの体験談が掲載されていました。
その中には私のところと同じ、体調が悪かった猫が回復したという書き込みが多かったです。

そして実際に試してみましたが、一週間ぐらいで元気が出てきました。
猫には酵素が効果あるということですが、どうやら本当のようでした。
TBA菌酵素納豆菌を与えるようになってから、便秘も良くなり、食事を吐くこともなくなりました。
みなさんにもおすすめしたいです。


飼い主口コミ

TBA菌酵素納豆菌のおかげで元気になりました
前はよく外に遊びに行っていましたが、最近家から出ることが少なくなりました。
家にはメスの猫がいますが、普段は家と外を自由に行き来しています。
体調でも悪いのかなと思い、友達からいただいたTBA菌酵素納豆菌を与えてみました。
友達のところも猫を飼っており、体調が悪い時にTBA菌酵素納豆菌を与えたら元気になったそうです。
毎日与えている餌にTBA菌酵素納豆菌を混ぜたところ、とても美味しそうに食べてくれました。

それからしばらく与えていましたが、今は元のように元気になりました。
友達が言っていたことはどうやら本当のようでした。
元気な姿になった猫を見るととても嬉しくなりました。
この前、TBA菌酵素納豆菌をくれた友達にお礼を言いました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ