特徴

さまざまなタイプのものがあり、その犬の体調や犬種によって選択肢の多いドッグフードです。食いつきがよく、食の細い子でもよく食べると評判です。

原産国

日本

主要原材料

穀類、糖類、ミール系肉類が主要原料です。

商品ラインナップ

●成犬用
銀のさらビーフ・ささみ・緑黄色野菜・チーズ入り、銀のさらビーフ・白身魚・緑黄色野菜・チーズ入りがあります。
●10歳、13歳から用
銀のさら10歳からの愛犬用ささみ&ビーフ・緑黄色野菜・小魚・チーズ、銀のさら13歳からの愛犬用ささみ&ビーフ・緑黄色野菜・小魚・チーズがあります。
●ドッグセレクション
銀のさらドッグセレクションミニチュア・ダックスフンド用、銀のさらドッグセレクションミニチュア・ダックスフンド用7歳以上用、銀のさらドッグセレクションミニチュア・ダックスフンド用10歳以上用銀のさらドッグセレクショントイ・プードル用、銀のさらドッグセレクショントイ・プードル用7歳以上用、銀のさらドッグセレクションチワワ用7歳以上用があります。
●あったかキッチン
グルメミックス低脂肪、グルメミックス13歳以上、グルメミックス10歳以上、グルメミックス成犬用、プレーン低脂肪、プレーン13歳以上、プレーン1−歳以上、プレーン成犬用があります。
1kgあたり約700円です。

銀のさらについてまとめ

さまざまな年齢や犬種によって色々選べるドッグフードです。

銀のさらの評判・口コミ

飼い主口コミ

銀のさらのパッケージと品質に惹かれました
愛犬用のドッグフードを探している時にお店で見つけました。
他のドッグフードもありましたが、銀のさらのパッケージとフードに含まれている栄養分に惹かれました。
また銀のさらはテレビでもよく宣伝していましたので、何となく親しみ感がありました。
そこで1袋購入して試してみることにしました。
家のワンちゃんは、初めて見るものに抵抗感を持つことがありましたので心配でした。

しかしそんな気持ちの私をよそに、美味しそうに食べてくれました。
初めは少しモゴモゴ感があったようですが、最後まで食べてくれました。
まだ与えたばかりなので、もう少し様子を見たい気持ちもあります。
しかし今のところ特に問題なさそうなので、もう1袋銀のさらを注文するつもりです。


飼い主口コミ

ワンちゃんは銀のさらを良く食べてくれました
家の家族は、愛犬のエサのことで悩んでいました。
犬の年齢では高齢の域に達していますので、健康にも色々と気遣っていました。
特に毎日与えるエサについては、家族全員心配していました。
というのも、前に与えていたドックフード食べなくなったからです。
そこでインターネットで見つけた、「銀のさら」を与えてみました。
ネット上の口コミなどを見てみると、「高齢のワンちゃんが銀のさらを良く食べてくれる」といった書き込みが結構ありました。
それを見て私も試してみました。

実際にワンちゃんに与えたところ、良く食べてくれました。
その姿を見て、家族全員安心しました。
今は、毎日ワンちゃんに銀のさらを与えています。
ワンちゃんも良く食べてくれていますので、今後も続けたいです。


飼い主口コミ

今日も銀のさらを与えます
友達からもらった銀のさらを愛犬に与えたところ、よく食べてくれました。
それ以来我が家では、銀のさらを毎日与えています。
試しに他のドックフードをこの前与えてみましたが、全く食べてくれませんでした。
銀のさらには多くの栄養分が含まれているようですので、私は安心しています。
みなさんのところのワンちゃんはどうですか?
毎日ドッグフードをきちんと食べてくれていますか?
もしドッグフードに飽きたワンちゃんがいたら、銀のさらを与えてください。
きっと全部食べてくれると思います。

この製品は小分け包装なので、エサを与える時とても便利です。
値段もそう高くないので、今度買い置きしておこうかなと思っています。
今日もワンちゃんに与えるつもりです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ