動物の体を動かすエネルギーはブドウ糖を用いて作られています。ブドウ糖はデンプンやたんぱく質のように一旦消化管で消化する必要がなく、摂取したらすぐに吸収されて利用されます。特に激しい運動をした時や、移動などで食事の間隔が長くなった時など素早くエネルギー補給ができます。動物の脳はブドウ糖しかエネルギーとして使えないため、特に子犬はエネルギーの保存機能が低く、低血糖によるふらつきや脱力などに効果的です。

原材料

全糖ブドウ糖、水飴、オリゴトース、クロロフィルを含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

素敵な家族 ブドウ糖クロロフィル液一種類です。

値段と1日当たりの給与量

160gで一般小売価格1,200円です。適時直接舐めさせたり、フードなどに添加してください。

素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液についてまとめ

下痢などで消化管を休めたいときや子犬の低血糖、激しい運動をした後のエネルギー補給に最適なサプリメントです。ブドウ糖は消化の必要がなく直接吸収されてエネルギーの元になるため、素早く犬に元気を与えることができます。高濃度のブドウ糖を主原料としているため、微生物などの増殖がなく、そのまま長期間変質することなく使用することができます。

素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液の評判・口コミ

飼い主口コミ

素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を毎日猫ちゃんに与えています
インターネットで調べものをしていると、「ペットに元気を与える美味しい液体」という広告が目に付きました。
家にもペットがいるので、興味を持って見てみました。
それは、「素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液」というサプリメントでした。
そして猫ちゃんの体のために、思い切って素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を購入してみました。
それから毎日の食事に、素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を振りかけて与えてみました。

最初はあまり良く食べてくれませんでしたが、次第に食べてくれるようになりました。
素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液は胃腸の負担も少ないので、どんな猫ちゃんにも合うと思います。
今は素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を、毎日猫ちゃんに与えています。


飼い主口コミ

素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液のおかげで元気に暮らしています
みなさんのところの、ペットの体調管理は大丈夫ですか?
私のところでは現在犬と猫を飼っていますが、やはり体調管理が大変です。
食事が少し変わると、すぐに体調が悪くなります。
また一度体調が悪くなると長引くことも多いので、そんな時は病院に行くことが多いです。
しかし最近いいものを見つけました。
それが、「素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液」です。

素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を毎日摂取すると、ペットの体調が良くなります。
私も実際に試してみましたが、だいたい1週間ほどで元気になりました。
通販サイトのレビューにも、体調が良くなった旨の体験談がたくさんありました。
今は家のワンちゃん、猫ちゃん、それぞれ元気に暮らしています。
素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を、みなさんにもおすすめしたいです。


飼い主口コミ

ペットショップで素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を購入しました
ペットショップで、猫の体にいいサプリメントを紹介してもらいしまた。
それが「素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液」です。
素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液は、動物たちの胃腸に負担をかけることなくエネルギー補給ができるそうです。
ペットショップでも、商品を購入する人が多いそうです。
その話を聞いて早速私も試してみました。

そして素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を与えるようになってから、猫ちゃんも餌をよく食べるようになりました。
サプリメントは動物に合うもの、合わないものがあります。
この素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液は、家の猫ちゃんに合うみたいです。
今では毎日食べてくれるようになりました。
今後も、素敵な家族ブドウ糖クロロフィル液を継続したいです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ