シニア期の犬やダックスフンドなどの胴長の犬は腰や関節に無理がかかり、痛みや麻痺が出ることがあります。また骨が弱いと簡単に骨折することもあり、最悪寝たきりになってしまうと、飼い主も犬も同じように苦しい思いをします。そうならないように、普段から手軽に摂取できるサプリメントについて解説します。

原材料

還元麦芽糖水あめ、デキストリン、チキンレバー、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、グルコサミン、プルラン、パパイン、リン酸三カルシウムを含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

粉末サプリメント 腰・関節・骨密度一種類です。

値段と1日当たりの給与量

30gで一般小売価格1,200円です。大型犬スプーン3杯、中型犬スプーン2杯、猫展小型犬スプーン1杯を1日1回フードにかけてください。

粉末サプリメント腰・関節・骨密度についてまとめ

グルコサミン633g/g、サメ軟骨25g/gを配合し、関節の動きをなめらかにして運動を助けます。シニア期に筋肉を鍛えて、さらにカルシウム配合で骨も丈夫にします。発達した筋肉は骨折しにくい体を作り、高齢期はもちろん、胴長の犬の背骨や腰の負担を軽くし、より活動的で痛みのない毎日を送ることサポートするサプリメントです。

粉末サプリメント腰・関節・骨密度の評判・口コミ

飼い主口コミ

長生きしているうちのワンコに粉末サプリメント腰・関節・骨密度をあげています
学生時代に運動部に所属し、筋力・体力に自信があった人が50代・60代になって、関節の痛みや骨粗鬆症に悩まされ歩くのもままならない状況になるのを何人も見ました。
自分自身がならないようにと、カルシウム・グルコサミンなどを積極的に摂取して予防に努めていますが、年齢と共に衰えるのはある意味仕方ないのかもしれません。

ペットも人と同様で長生きしてくると関節の痛み・骨密度の減少などの症状があり、うちのワンコも明らかに足が弱ってきていました。
そこで少しでも元気になってほしいと考え最近あげているのが粉末サプリメント腰・関節・骨密度です。
名前の通り、ペットの関節・骨密度の低下を防ぐ為のサプリメントで犬・猫共に効果があります。
始めたばかりですが、毎日粉末サプリメント腰・関節・骨密度をあげて、もっともっと長生きしてほしいと思っています。


飼い主口コミ

粉末サプリメント腰・関節・骨密度でいつまでも元気なままで
私は現在、現役の大学生で古くて大きな実家でお爺ちゃん・お婆ちゃん、両親、弟と一緒に暮らしています。
そして、うちには私が小学生の時に貰われてきて今ではすっかりお年寄りになってしまった猫も1匹同居しています。

いつまでも元気でいてほしいのですが、最近はすっかり足が弱ってしまい、ほとんど動かず部屋で休んでいる状態で心配でたまりませんでした。
そこで友人から教えてもらって、試しに使っているのが粉末サプリメント腰・関節・骨密度というサプリです。
人と同じで年取って、減少した骨密度や関節の弱さを改善・サポートしてくれるので、うちの猫には最適です。
最近は少しですが外にも出掛けていくようになり、元気を取り戻したように思います。
粉末サプリメント腰・関節・骨密度を続けていつまでも元気なままでいてくれることを願っています。


飼い主口コミ

お年寄りになったうちの猫ちゃんに粉末サプリメント腰・関節・骨密度はとても大事なサプリです
私は子供の頃から猫が大好きで、うちで飼っている猫意外にも野良猫を見つけると餌をあげにいったりして、よく叱られました。
大人になった今でもうちではずっと猫を飼っているのですが、10歳くらいになっているので、動きも鈍く、ゆっくりしか歩く事ができません。

このまま寝たきりみたいになってしまうのも可愛そうで、また元気になってほしいと願っている時に見つけたのが粉末サプリメント腰・関節・骨密度というペット専用サプリです。
サメの軟骨やグルコサミン、リン酸カルシウムなど関節の硬化・骨密度の低下を改善してくれる成分がたくさん含まれています。
今はご飯と一緒に毎日あげていますが、以前よりは動き回る回数が増えてきた気がしています。
お年寄りになったうちの猫ちゃんに粉末サプリメント腰・関節・骨密度はとても大事なサプリで、これからもずっと使っていこうと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ