動物が健康的に生きるためには微量元素が必須ですが、このうち亜鉛は尿中に排出やすく、さらに高齢になると吸収されずに排出されることが多くなり、亜鉛不足に陥ることがあります。亜鉛はDNAやたんぱく質の合成に必須の元素で、不足すると免疫機能が落ちたり、皮膚や被毛など常に生まれ変わっている部分に支障が出ることがあります。亜鉛を効率的に摂取できるサプリメントについて解説します。

原材料

還元麦芽糖水あめ、デキストリン、チキンレバー、フィッシュコラーゲン、サメ軟骨抽出物、バラ花びら抽出物、コーン胚芽抽出物、ビタミンC、パパイン、吸収されやすいグルコン酸亜鉛、ヒアルロン酸、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

粉末サプリメント 皮膚・毛艶一種類です。

値段と1日当たりの給与量

30gで一般小売価格1,200円です。大型犬スプーン3杯、中型犬スプーン2杯、猫展小型犬スプーン1杯を1日1回フードにかけてください。

粉末サプリメント皮膚・毛艶についてのまとめ

不足しがちな亜鉛を吸収しやすい配糖体にし、同時に吸収を高めるビタミンCを配合した、皮膚や被毛の維持に役立つサプリメントです。

粉末サプリメント皮膚・毛艶の評判・口コミ

飼い主口コミ

うちのわんちゃんは粉末サプリメント皮膚・毛艶で予防しています
うちには1歳の紀州犬の子犬と7歳になる壮年の柴犬の2匹のワンちゃんがいます。
健康には気を使って栄養バランスの摂れた餌を食べさせるようにしていますが、皮膚の病気や毛艶が悪くなった時の予防や対応がわからず困っていました。

そんな時にペット好きの友人から聞いたのがネットポンタで購入できる粉末サプリメント皮膚・毛艶というサプリです。
粉末サプリメント皮膚・毛艶 は、その名前の通りペットの皮膚・毛艶を維持する為にサポートする成分が多く含まれたサプリで普段のご飯と一緒にあげられるので簡単に摂取させることができます。
一時期柴犬の方が抜け毛が多くなった時がありましたが、粉末サプリメント皮膚・毛艶 を摂取させ始めてからはそんなことも無くなりました。
長く家族同様に生活するペットを守ってくれる粉末サプリメント皮膚・毛艶 は我が家の必須アイテムです。


飼い主口コミ

粉末サプリメント皮膚・毛艶 はペットの皮膚の荒れを防いでくれます
自宅で犬や猫などペットを飼っている方は全国にたくさんいらっしゃると思います。
部屋の中で飼っている人もいれば、屋外の小屋で飼ったりと飼い方はそれぞれですが、屋外の場合、気候や害虫の影響で皮膚病になってしまう事も想定されます。

そんな時の予防や対策としてお薦めしたいのが粉末サプリメント皮膚・毛艶 というサプリメントです。
粉末サプリメント皮膚・毛艶は、環境で荒れてしまいがちなペットの皮膚をサポートする成分がたくさん配合されていて、我が家のワンちゃんは摂取しているおかげで毛艶もよく皮膚病にもなったことがありません。
変なクセもなく、毎日のご飯と一緒に食べさせる事ができるので、安心です。
ペットの皮膚の荒れ・毛艶が気になり始めたら粉末サプリメント皮膚・毛艶 を使ってみましょう。


飼い主口コミ

粉末サプリメント皮膚・毛艶 を毎日摂取させています
私は山あいの自然が豊富な田舎町で専業農家を営んでいます。米はもちろん、みかんや柚子など柑橘系の果物を主とし両親を含めた家族全員で頑張っています。
その我が家には昔から2匹の秋田犬が共に暮らしていますが、だいぶお年寄りになって、毛並みも悪く、皮膚にも荒れがたくさん見られるようになってきました。

そこで数ヶ月前から、使い始めたのが粉末サプリメント皮膚・毛艶 というペット用サプリメントです。
ペットの毛艶・皮膚の健康をサポートする為に作られているので、毎日摂取することで少しずつですが改善されていきます。
我が家の2匹も一時は斑に抜け毛になったりしていましたが、今は抜け毛も少なくなり毛艶が随分と良くなってきています。
粉末サプリメント皮膚・毛艶 を毎日摂取させ、いつまでも元気で暮らしてほしいと願っています。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ