犬用品で散歩のときに欠かせないものといえばリードではないかと思いますが、犬の大きさに合わせてリードの形も様々です。我が家ではハーネスのタイプを利用して、プードルを飼っているのですが、ある時から問題を抱えるようになりました。

それはハーネスの装着の仕方はまず足を入れて、それから首の後ろでカチッとセットをするのですが、その音に異常に恐怖を感じるのか、カチっと音がすると、もの凄い声でキャイーンと叫ぶようになってしまったのです。その声はまるでうっかり犬を足を靴で踏んでしまったのようです。

思い当たることは個人的にはないのですが、考えられるとしたら、犬をトリミングに出したときに、なにかをされたことでそうなってしまったのかなと思いました。それから毎回ハーネスを付け、カチっと音を鳴らすたびに叫ぶのです。

これにはちょっと困ったなと思い、ペット用品のコーナーで首の後ろでカチっという音の出ないハーネスがないかどうかをチェックしたところ、どれも同じタイプしかなかったので諦めて、今後はインターネットで検索をすると、いろいろなハーネスを見つけることができ、その中にカチっとするのではなく、ハーネスを固定できるものを見つけました。これを愛犬に装着したところ、キャイーンと叫ぶことがなくなり、ほっとしました。

さて同時にネットで検索をすると、ペット用品で愛犬が喜びそうなものがたくさん紹介されていて、それらに心を奪われてしまいました。リーズナブルな価格でいろいろなものがあるのですが、その中の1つがペット用のベッドでした。いつもベッドで一緒に寝ているのですが、枕の上に乗りたがり、枕が犬に占領されてしまう事は少なくありません。それでペット用の小さなベッドを置けばそこに寝てくれるかもしれないと思いました。すると愛犬はすぐにその中にかわいく足を丸めて休むようになり、これは成功したと思いました。コットンなので洗うことができるし、犬にとっても爽やかな素材なので気に入っているようです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ