犬の服ってすごくかわいいですよね。犬のお店の近くを通ると絶対に入ってしまいます。

犬の服は見ているだけでとてもテンションがあがります。とにかく可愛いからです。小さくて、可愛い服ももちろん沢山ありますが、すこしバカっぽい服もあります。

このバカっぽい服がたまらなく好きで、うちの犬に似合いそうなものを買って帰ります。普段、服は着せていないのですが、すごく寒い日などは着せてあげてます。バカっぽいといってもどんなものかというと、本当にマヌケなものです。頭に動物が乗っているものや、本当にちょっと変わった服です。

これを着せているだけで、見ているだけで笑えてきます。笑えるだけではなく、とにかく可愛いのです。

犬に服を着せるのはかわいそうだと言いますよね。たしかに、常に服を着せていたり、暑い真夏でもずっと服を着せているのを見てるとかわいそうに思えてきます。

犬は舌で体温調節ができるので、服を着せるとかえってダメだと言われています。それを聞くと着せるのを躊躇してしまいます。

ですが、寒い日の散歩のときなどにすこし着せるくらいなら大丈夫ではないでしょうか。寒いからすこし暖かくしてあげようと思うのはみんな同じですよね。そんなときに、可愛い服を着せてあげたらいいのではないでしょうか。

犬も喜んでくれると思います。飼い主さんが自分のために選んできてくれた服。お散歩のときだけ着せるのは犬も気持ちがいいと思います。

でも、真夏は絶対やめてほしいです。薄着なら良いですが、たまに暑いのに、さらに暑そうな服を着せて散歩をしてるひとをみかけます。

みてるだけで暑そうで、すごくかわいそうにおもってしまうのです。犬は言葉が話せませんから、飼い主さんが気持ちを理解してあげなければならないのです。

服を買って着せてあげるのは良いことですが、着せて良いのかどうかをしっかりと考えてから着せてあげてほしいです。そうやって犬の服を楽しんでいけたらいいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ