管理人樹里

犬に介護が必要になった時に、あると便利な商品について紹介します。

ハーネス

足が弱った時にサポートしてあげるものです。
●歩行補助ハーネスララウォークステップ
学生服のトンボが開発したハーネスで、持ち手が2段になっており、アジャスターで犬と飼い主の高さに合わせた調節ができます。カラーもピンクベーシュ、アイビー、アメカジ、迷彩、迷彩グレーと5種類そろっており、おしゃれに使うことができます。
●ヤマヒサペティオ歩行補助ハーネス(後足用)
装着方向を変えることで、オスメス両用で使うことができるハーネスです。そのまま排泄可能ですが、濡れてしまうこともあるので注意が必要です。
●ヤマヒサペティオ歩行補助ハーネス(前足用)
比較的安価で、サイズも豊富な前足用補助ハーネスです。前足を入れる部分が小さめですので、お店でテスターを使わせてもらうなど、注意が必要です。
●ドッグヘルパーリアオンリー
後足用です。デザインがスタイリッシュで大型犬にも使えるサイズがあります。
●ヤマヒサペティオ補助機能付きベスト
体全体を補助できるベストですが、犬を釣り上げるものではありません。あくまでも動きの補助に使ってください。大型犬用があります。

●WALK A BOATナックリング用ウォーカーブーツ(保護ブーツ)
ナックリング用のブーツで、足の甲の部分も補強してあり、犬が足の甲を擦っても怪我をしないようになっています。車椅子などを使うときも有効です。

乗用ペットカート

●アイリスオーヤマ4WAYペットカート
散歩を嫌がったり、歩けなくなったりしても、外の空気を吸うだけでも気分転換になります。また動物病院などの通院にも便利です。カート、キャリングカート、キャリー、ドライビングキャリーの4つの形に変形できます。本体重量約7キロです。
●COCOHEART多頭用3輪ペットカート
5.2キロと比較的軽量で、女性にも使いやすくなっています。
●Air Buggy for Dog CARRIAGE
対荷重50キロと大型犬も載せることができます。低重心4輪で安定しており、乗り降りに便利なスロープ付きです。オプションで屋根を付けることもでき、また荷物を運ぶ時のカートとしても使うことができます。
●楽々介護カート
大型犬が足を伸ばして横になれる大きさで、屋根がないため乗せやすくなっています。持ち手付きの中敷マットが付属しており、そのまま大人2人で持ち上げることができます。通院や緊急時の搬送にも便利です。日よけや雨よけも設置可能です。

犬用車椅子

●花工房の車椅子
アルミ製で軽く、各部が調節式なので、犬の体型や状態にぴったり調節可能です。前足の負担をできる限り提言し、約30秒で装着可能です。車椅子は事故や脊椎の病気で下半身不随になった比較的若い犬には有効ですが、老犬では乗りこなす体力や適応力がないことが多いのが現実です。
●K9カート犬用車椅子
大型犬にも適応可能な車椅子です。車椅子で外を歩けると、全身の状態が改善し、食欲や排泄力にも効果がある場合が多いようです。寝たきりによる認知症予防にも有効です。

介護用ベッド

●ヤマヒサペティオ床ずれ予防マット
ウレタン製の体圧分散マットで、四隅に取っ手が付いているため、体位交換や移動が楽にできますが、残念なことに洗濯ができません。従って専用カバーやトイレシーツなどを利用して汚れないように工夫が必要です。
●床ずれ防止マットホームナース
アーチ状のおりもの構造が体圧を分散し、さらに通気性が良くなっています。本体選択可能で、汚れにも安心です。
●スリーププラス東洋紡プレスエアーペットケアマット
樹脂パネルで体圧を分散するマットで、本体はシャワーなどで洗い流すことができます。
●DOGSウォーターベッド
いわゆるウォーターベッドで体圧を分散します。水を入れるので、夏は熱中症予防にも使うことができます。しかし、水を入れることで大変重くなること、万一犬がマットを噛んだ場合には、家の中で水だらけになってしまうことなどに注意が必要です。噛めないようにカバーなどを作ってかぶせると効果的です。
●ペティオ床ずれ予防クッションスティック型
動けない場合に、足を重ねていると重みで擦れてしまうことがあり、予防用のクッションです。背中に入れたり、首の下に入れることもできます。
●ペティオ刀剣介護用床ずれ予防クッションドーナツ型
痩せて腰骨などが出ている場合、そこを保護するクッションです。

防音犬小屋

●ワンだあルーム
遮音に有利な独立2重構造で、遮音性能30dBをクリアし、ドアを閉めると人の話し声と同じ大きさの65dB程度に騒音が軽減されます。防音室内の温度上昇を防止するための換気システムを装備しています。ワンだあルームはエアコンやクーラーが設置している部屋に置くことが条件となります。水拭き可能です。

まとめ

老犬の介護に役立つ商品をいくつか掲載しましたが、現在無数と言っていいほどの商品が販売されています。老犬を閉じ込めることなく常に側にいて、なるべく安らかに過ごさせるのが理想かもしれませんが、一番大切なのは飼い主の健康です。飼い主が倒れてしまっては、老犬の介護をする人がいなくなります。犬に多少の不便をかけても、飼い主が無理しない範囲でできるだけのことをしてあげることが大切であると考えます。

こちらもチェック!人気コンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ