犬のシャンプーはあまりしないほうがいいのです。そんな事も知らないで、私はいつもきれいでいてほしいから週末になると欠かさずにシャンプーをしていました。

とても泡立つシャンプーを使っていたのです。だからお風呂場はとても良い香りがして、泡でいっぱいなのです。泡いっぱいになった犬もとても可愛いのです。

でもそのうち犬が体を痒がるようになってきたのです。いつだって前脚と後ろ脚を使って体中をかいているのです。それがなぜかわかりませんでした。毎週洗っているから虫が湧くはずもありません。薬だって毎月飲ませているのです。それなのに、なぜかわからなかったのです。

毎日かいてばかりいるので、動物病院へ連れて行きました。獣医さんに診せるとすぐに理由がわかったのです。シャンプーのしすぎだったのです。毎週毎週シャンプーをしているから、その洗い残しが皮膚についていたのです。軽い皮膚炎になっていました。知りませんでした。

獣医さんに言われました。犬を洗う事は悪くないけれど、洗いすぎはいけない事。そしてシャンプーのつけすぎもいけなかったのです。私はたくさんの泡で洗いたかったので、シャンプーは結構たくさんつけていました。それがいけなかったのです。

しかも洗いすぎているとみるみる潤いもなくなっていきます。私はきれいでいてほしいから洗っていましたが、確かに毛はツヤツヤでした。でも皮膚が傷んでいたのです。その事を今回獣医さんに言われました。

犬はとても嫌なんだろうなと思いました。だからシャンプーのつけすぎはやめます。少なめにして使おうと思います。少しの泡で十分汚れが落ちるからです。そして洗い流す時にはたくさんのお湯を使う事だったのです。湯船にお湯をはって、そこに入れてすすぐのもいいみたいです。今まではシャワーだったので、きれいに泡が流れていなかったのでしょう。

これからは人間同様だという事を、念頭に置いてシャンプーをしてあげたいです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ