我が家の犬はボールが大好きです。いつも庭でボールで遊んでいます。それは一人で遊んでいる時もあるし、私がそばへ行くと犬小屋の中から大事そうにボールをくわえてくる時もあります。そしてそのボールを私の目の前に置いて、私が投げるのを待っているのです。投げると慌てて取りに行くのです。その姿がとても可愛いです。

今はお店へ行くといろんなおもちゃがいっぱい売られています。どれも犬には害のないもので安心な形で売られているのです。いつも迷ってしまいます。どのおもちゃだったら喜んでくれるのか、とても迷っているのです。

押すと鳴くボールやぬいぐるみがとてもお気に入りみたいです。でもぬいぐるみはぐちゃぐちゃにしてしまって、まるで雑巾のようにしてしまうので二度と買う事もありませんでした。だから我が家ではボールのおもちゃがいっぱいあるのです。犬が自分で今日はこのボールで遊ぶと決めているみたいです。

毎日同じものであったり、翌日には違うボールだったりするのです。そのへんは犬の気分で変わっているのでしょう。人間と一緒で気分で考える事もあるみたいです。

ボールを投げると上手にキャッチします。ボールを遠くに投げると、必死で追いかけていきくわえて戻ってきます。もう一回投げてと言わんばかりにとても嬉しそうに戻ってくるのです。そんな姿がとても可愛らしいのです。

家族みんなが仕事に行っている間は、ずっと犬は一人なのです。だからその時もボールで遊んでいるみたいです。家に帰ると庭にたくさんのボールが転がっているのです。どうやって遊んでいるのかとても想像できるのです。

できる事ならお店に連れて行って、犬に選ばせてあげたいです。「どれがいいの?好きなのをくわえて教えて」と言って選ばせてあげたいです。

でも我が家の犬は、ボールだったらどれでも喜んでくれるので買ってあげると私自身が満足しています。そして毎日少ない時間でもいいので、このボールで遊んであげる事が大事だと思っています。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ