目の下に茶色い涙の跡が残ってしまう涙やけに効果的なサプリメントです。涙やけは流涙症という涙菅から鼻へ流れるべき涙が、何かしらの原因でまぶたから溢れることにより起こります。流涙症の原因はさまざまですが、涙やけラクヤーはフードにかけるだけで涙をあふれにくくして除去をサポートするサプリメントです。

原材料

ルテイン、カシスエキス(アントシアニン)、ビタミンC、ビタミンE、甜茶エキス末など、抗酸化成分を含み、パパイン酵素粉末、チキンレバー、賦形剤を含みます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

涙やけラクヤー一種類です。

値段と1日当たりの給与量

25gで一般小売価格1,000円です。大型犬スプーン3杯、中型犬スプーン2杯、猫展小型犬スプーン1杯を1日1回フードにかけてください。最初の3週間は1日2回をお勧めします。

涙やけラクヤーについてまとめ

水晶体にも含まれているルテインやビタミンCが水晶体の中のタンパク質の酸化や目の神経を保護し、目が傷ついたり痛んだりすることによる過剰な涙の分泌を抑えるサプリメントです。涙やけは見た目が悪いだけではなく、放置すると細菌が繁殖して炎症を起こす、臭いがきつくなるなど犬にとって有害であり、予防が大切です。涙やけラクヤーはフードに振りかけるだけなので、涙やけの手入れが苦手な犬も簡単に予防することができます。

涙やけラクヤーの評判・口コミ

飼い主口コミ

涙やけラクヤーの効果が出ているようです
今までは特に問題なかったのですが、最近目やにが出るようになりました。
私のところでは犬を2匹飼っており、そのうちの1匹の目から目やにが出ていました。
しばらく様子を見ていましたが改善しそうになかったので、インターネットを使って色々と調べてみました。
その時に見つかったのが涙やけラクヤーです。

涙やけラクヤーは、生後4カ月以降の犬や猫の目やになどに効果のある対策用品です。
効果のほどはワンちゃん猫ちゃんによって変わってきますので、一概には分からないそうです。
値段も手ごろでしたので、1つ注文しました。
注文してから1週間ほどで涙やけラクヤーが届きました。
その日から毎日食事と一緒に与えていますが、だいぶん症状もおさまってきています。


飼い主口コミ

友達から涙やけラクヤーを教えてもらいました
みなさんの中でペットを飼っている方も多いと思いますが、体調など問題ありませんか?
涙やけや目やになどの症状はないでしょうか?
私のところでも猫ちゃんを飼っていますが、最近目やにが出るようになりました。
前は特に問題なかったのですが、外に遊びに行ってからおかしくなったみたいです。
外で何か悪い菌でももらったのではないか、と思い心配になりました。

そこで同じ猫を飼っている友達に相談したところ、彼女は涙やけラクヤーを教えてくれました。
涙やけラクヤーは、犬や猫などの涙やけや目やになどに効果があるそうです。
そこで早速涙やけラクヤーを購入して試してみましたが、1週間ほどして涙やけが良くなりました。
今はホットしています。
涙やけラクヤーがあって良かったです。


飼い主口コミ

ネット上のまとめサイトで涙やけラクヤーを知りました
インターネット上のまとめサイトで、涙やけラクヤーを見つけました。
まとめサイトでは、ペットのトラブルや病気について色々と書かれていました。
その中に家のワンちゃんと同じ、目やにで悩んでいる人の書き込みもありました。
その方が涙やけラクヤーを使って良くなった、と書いていましたので私も早速試してみました。
そして近所のスーパーで商品を購入して、ワンちゃんに与えました。
涙やけラクヤーは、フードに直接かけて与えることができるのでとても便利で手間が省けます。

また商品自体がチキン味ですので、ペットも喜んで食べてくれます。
涙やけラクヤーを使って今日で5日ほどたちまちしたが、だいぶん症状が良くなっているみたいです。
今後も続けたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ