特徴

ファインペッツドッグフード「極(KIWAMI)」は、フランス産の自然の大地で育てられたアヒル肉と、天然オランダ産ニシンをたくさん使い、全体重量の9割を肉類原材料としたグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードです。合成香料や合成着色料を使用せず、犬の健康に配慮しています。また、ほとんどが肉類であるにもかかわらず、消化吸収率は87%という高吸収率を維持しています。穀物を安易にポテトなどへ代えることなく肉類原材料を9割まで増やした結果、炭水化物がほとんどないため食後の血糖値の乱高下が起こりづらく、幼犬の離乳食から高齢犬まで給餌することができます。さらに、そして糖尿病などの疾患を持つ犬でも、炭水化物が少ないため、安心して与えることができます。

原産国

オランダ

主要原材料

フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済)です。

商品ラインナップ

ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」1種類です
1kgあたり約3,800円です。

ファインペッツドッグフード「極KIWAMI」についてまとめ

穀物を究極まで排除し、ほとんどをアヒルの肉としたドッグフードです。天然成分を用いた酸化防止剤の工夫により、冷蔵庫での保管は必要なくなりました。お試しパックがあります。

ファインペッツドッグフード「極KIWAMI」の評判・口コミ

飼い主口コミ

子犬から老犬まで!ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」
長いこと犬と一緒に生活してきましたが、ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」は私の知る中で最上級のペットフードです。
幼犬から老犬まで完璧にカバーしてくれる優れものですし、実際わが家に居るおばあちゃん犬とやんちゃな子犬の二匹はファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」で毎日元気に暮らしています。

子犬はより健康で丈夫に育ちますし、老犬は弱りつつある足腰のケアと快便のケアをしてくれます。
二匹とも仲良くひっついて笑ってくれるのも、このフードのお陰かもしれません。
ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」は、ただ与えるだけで毎日健康管理出来ているようなペットフードといっても過言では無いのかもしれないと思うくらい優秀で、とても信頼している商品です。


飼い主口コミ

原料の9 割が肉!ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」
安心・安全を考えて、うちの子にとって一番いい方法を取りたいからこそ、ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」を与えています。
少し便の緩い感じが続いていましたが、ペット仲間の友人からファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」を勧められてフードを変えてからは本当に毎日健康な便になりました。

アレルゲンである穀物を使用しておらず、原料の9割を肉類で作っているため安心して与える事が出来ます。
消化吸収率も87%あると謳っている通り、本当に栄養が行き渡っているのか毎日瞳はキラキラとしていますし、毛艶も良くどこに出しても恥ずかしくない美しい子に育ってくれています。
もちろん健康である事が一番なのですが、ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」は体調の悪い時でもふやかして与えることが出来るのでいつでも鉄板で与えられます。


飼い主口コミ

ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」でツヤツヤの毛並へ
ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」を食べさせるようになってから、本当に毛艶が良くなりました。
5歳になるゴールデンレトリーバーを飼っています。
長毛犬なので体調がもろに毛艶にでますが、体調だけではなく、食べさせている物も影響も大きいのだとファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」を与えてから初めて実感しました。
いや、私だって健康的に痩せようとダイエットをしながら栄養バランスを考えて食事を取っていた時期確かに肌の調子が良かったので分からなくもないのですが、まさか犬もここまで変化が出るとは思いませんでした。

ファインペッツドッグフード「極 KIWAMI」はうちの子にとって本当に身体に合っているのかもろに毛艶にでます。
ツヤツヤです。
ずっと撫でていたいほど上質な触り心地なので、うちの子もこれ以外食べたくないでしょうが私もこれ以外与える気がなくなってしまいました(笑)

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ