長い間外気に触れたり、紫外線を浴びたりする間に、目の水晶体の中のタンパク質が酸化したり、さらに網膜にある視神経などが痛んできて、シニア期には目のトラブルが多くなります。そんなシニア期の目の栄養補給や抗酸化作用を持つサプリメントです。

また、花粉などの多い季節はアレルギー性のかゆみや充血などが起こることがあり、そのような症状を体の中から改善するサプリメントです。

原材料

ビルベリーエキス、アイブライト、メグスリノキ、ビタミンミックス、パラペン、果糖ブドウ糖液糖、精製水を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

愛眼の杖一種類です。

値段と1日当たりの給与量

100mlで一般小売価格2,000円です。大型犬7〜15滴、小型・中型犬5〜8滴、極小型犬3〜6滴を1日の目安として2回に分けて与えてください。目薬ではありません。

愛眼の杖についてまとめ

目の健康のためには体の中から抗酸化成分を摂取することが重要です。ビルベリーエキスはブルーベリーに比べても抗酸化力が強く、またメグスリノキもタンニン、カテキン、ロドデンドロンなどが結膜炎やかすみ目などを防ぐ効果があることが知られています。犬の目の健康に役立つサプリメントですが、決して目に直接点眼しないように、注意が必要です。

愛眼の杖の評判・口コミ

飼い主口コミ

愛眼の杖は涙目に効果があります
最近涙が出ることが多く、少し心配でした。
何かの病気かもしれないと思い、パソコンを使って調べてみました。
家には犬がいますが、寝ている時、運動している時に関係なく、涙が出ることが増えてきました。
しかしインターネットのまとめサイトなどを見る限り、特に重病ではありませんでした。
そしてそのサイトに、ペットの目を守る「愛眼の杖」の広告がありました。
値段もそんなに高くなかったので、一箱購入してみました。

愛眼の杖は、シニアペットの眼のトラブル、日常ケア、また花粉ケアなどに適しているようでした。
早速利用してみましたが、愛眼の杖を使い始めてからワンちゃんの涙はおさまったようです。
しかしまだ少し出てくることがありますので、もう少し様子を見たいです。


飼い主口コミ

愛眼の杖で犬の花粉症が良くなりました
春になると気になるのが花粉症です。
私も去年から花粉症の症状が出てきましたが、時期を同じくして家の犬も花粉症にかかりました。
ペットは家族に似るということを聞いたことがありますが、家のワンちゃんはその典型例だと思います。
しかし毎日涙が出るのも辛いことですので、お店で見つけた愛眼の杖を使ってみました。
それから毎日愛眼の杖を使いました。
その効果があったのか、ワンちゃんの目がきれいになりました。

また涙が出る回数も減ってきました。
愛眼の杖が、こんなに効果があると思っていませんでした。
友達の犬も花粉症に悩んでいたので、この前商品の名前を教えてあげました。
ワンちゃんの花粉症が良くなったので、次は私の花粉症を良くしたいと思っています。


飼い主口コミ

愛眼の杖は長く続けることが大切です
ペットの涙目に悩んでいる方はいませんか?
そんな方におすすめしたいのが、「愛眼の杖」です。
愛眼の杖をペットに与えると、涙目が良くなります。
また花粉症などにも効果がありますので、花粉が多い季節におすすめです。
私の家で飼っているワンちゃんも花粉症からくる涙目で悩んでいましたが、毎日愛眼の杖を与えたところきれいな目になりました。

以前と比べて、涙の量がだいぶん減りました。
最初は直接与えていましたが、嫌がったので今はフードにかけたりしています。
この方が、効果があるようです。
愛眼の杖は今も毎日与えています。
この商品は、長く続ける方が効果を高いそうですね。
今後も涙が出ないよう、しっかりと健康管理をしていきたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ