犬の口はもともと無臭ですが、3歳以上の犬の8割以上は歯石がついてそこに細菌が繁殖して臭ってきます。さらに、腸内環境の悪化が進行すると、毒素を作る細菌が腸内で増殖し、毒素が血流に乗って肺に回り、呼気が臭いということも考えられます。犬の息をきれいにしてくれる愛犬のお口サポート(ペットシア)について解説します。

原材料と成分

原材料はカテキンが口臭を消してくれる効果があるといわれている緑茶エキス、カキ肉エキス、抗菌性があるといわれているプロポリスエキス、殺菌乳酸菌体、デキストリン、トレハロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、加工デンプンを含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

値段と1日当たりの給与量

小型犬・中型犬は1日1粒、大型犬は1日2粒をカプセルのまま、あるいはカプセルと開けてドッグフードにかけて与えてください。またカプセルの中身を水に溶かして歯磨きをすると、より効果的です。30粒入り初回1,480円、2回以降2,980円です。

愛犬のお口サポートについてのまとめ

犬の歯周病は放置すると毒素が血流に乗って全身に回り、心臓病や腎臓病などの内臓疾患を引き起こす可能性があります。また、酷くなると歯が抜けて食べ物が食べられないなどの症状が出ます。愛犬のお口サポート(ペットシア)はドッグフードにふりかけるだけでお口のケアができるサプリメントです。

愛犬のお口サポートの評判・口コミ

飼い主口コミ

愛犬お口のサポート(ペットシア)は1か月無料体験が可能
愛犬お口のサポート(ペットシア)はワンちゃんの口臭を予防するのに最適な商品です。
ワンちゃんがあくびをしたときとか、顔をなめてきたときに、うっとなる臭いがすることがあるかと思います。
その原因は歯周病や腸の働きが正常でない場合に起こりやすいそうなんです。
そういった時に活躍するのが愛犬お口のサポート(ペットシア)です。

このカプセルを食事に混ぜたり、カプセルのまま飲ませたりするだけで口臭の予防が出来るのです。
口臭に効く成分が口の中や腸内で溶け出して、きつい口臭を予防してくれるのです。
この商品の良い所はお試しで1か月分無料になるところです。
実際に購入して効果がなかった場合無駄になってしまうのでお試しできるのは嬉しい限りです。


飼い主口コミ

歯磨きに気を使い過ぎなくてもよい愛犬お口のサポート(ペットシア)
ペットの口臭が気になり始めたら愛犬お口のサポート(ペットシア)を検討すると良いかと思います。
愛犬お口のサポート(ペットシア)は犬の口臭を予防、改善してくれるサプリメントです。
食事の中に混ぜたり、直接飲ませたりして与えます。
変な味はしませんので、私は食事に混ぜて使っています。

定期的に歯磨きはしてあげているのですが、それでも取れきれなかった歯垢から歯石が出来、さらに歯垢が重なっていくという悪循環に及んでしまうようです。
これまでも歯磨きには十分に注意してきたのですが、今後はもう少し気を楽にして過ごせそうです。
1回当たり50円以下で使用が出来るので、それで口臭が予防できるのであれば継続して使用していきたいと思っています。


飼い主口コミ

ペットの口臭には愛犬お口のサポート(ペットシア)がオススメ
愛犬お口のサポート(ペットシア)をあげ始めてからヘンリーの口臭が気にならなくなりました。
我が家には旦那とヘンリーの2大口臭持ちがいて、二人が話し(吠える)をすると部屋が臭くなってくるような気さえしました。
実際には近くに行って臭いをかがなければ気にならない程度のものでしたが、それでも口付近をなめられるのには抵抗がありました。
そこで愛犬お口のサポート(ペットシア)をあげるようにしてから少しずつ臭いが気にならなくなってきました。

今ではすっかり気にならなくなりましたが、またいつ戻るかわからないので継続して服用させています。
これだけの効果があるのであれば旦那にも飲んでもらいたいくらいです。
程度でいえば旦那のほうがよっぽどひどいので人間ように出ることを祈っています(笑)

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ