特徴

半生のドッグフードで、犬が好きなチキンやビーフのおいしさをできる限りそのまま食べさせたいというコンセプトで作られています。小型犬に特化した作りたてのおいしさを逃さない小分けパックで、消化吸収のよいドッグフードです。

原産国

日本

主要原材料

肉類(チキンなど)が主要原料です。

商品ラインナップ

ミンチスペシャル小型犬、ミンチスペシャル小型犬緑黄色野菜入り、ミンチスペシャル小型犬シニア、ミンチスペシャルシニア緑黄色野菜入り、ミンチスペシャルダイエット、ミンチスペシャル11歳以上、ミンチスペシャル11歳以上緑黄色野菜入り、ミンチスペシャル13歳以上、ミンチスペシャル13歳以上緑黄色野菜入りがあります。
1kgあたり約1,000円です。

愛情物語についてまとめ

お肉をたっぷり使用し、じっくり丁寧に作ることで美味しいドッグフードになり、自社の工場で徹底的に品質管理をしています。ドライフードにはないうまみと臭いで、食の細い犬が喜んで食べることができます。また歯や顎の筋肉の弱った老犬も柔らかいフードが食べやすいようです。水分量が多いので、保存には注意が必要で、超小型犬などは食べ残しは冷蔵庫に保管し、食べる時に短時間電子レンジで加熱すると食べやすくなります。

愛情物語の評判・口コミ

飼い主口コミ

2匹とも愛情物語を良く食べてくれます
ペットを飼っている人も多いと思いますが、どのようなフードを与えていますか?
我が家に2匹のワンコがいますが、ドッグフードの選別に苦労しています。
1匹は食べてくれても、片方が食べてくれないこともあります。
ですので、それぞれ好みのドッグフードを購入することが良くありました。
しかし「愛情物語」に変えてからは、1つのドッグフードで済んでいます。
2匹とも愛情物語を良く食べてくれます。
そのため今は毎日与えています。

このドッグフードは、行きつけのペットショップの方から教えてもらいました。
2匹とも食べてくれるとは思っていなかったので驚いています。
この前ペットショップで、愛情物語を追加購入しました。
ワンちゃんに合ったドッグフードが見つかって良かったです。


飼い主口コミ

同僚から愛情物語を教えてもらいました
会社の同僚から愛情物語がいいと聞き、帰りにペットショップで購入しました。
ちょうど在庫があったので良かったです。
そして家に帰った後、ワンちゃんに愛情物語を与えてみました。
最初は戸惑っていましたが、ニオイを確認した後に食べてくれました。
それからは特に嫌がることなく食べています。
同僚の言った通り、毎日食べてくれるようになりました。

愛情物語はビーフと小魚が混ざっていますので、ワンちゃんはおいしかったんだと思います。
前のドッグフードよりもたくさん食べてくれています。
ワンちゃんがおいしそうに食べる姿を見ると、とても嬉しくなります。
その姿を写真や動画でたくさん撮りました。
今度機会があったら、みなさんにも見せてあげたいです。


飼い主口コミ

ペットショップのスタッフの方が愛情物語を教えてくれました
この前、ワンちゃんを購入したペットショップに寄ってみました。
そのペットショップは家から近くのところにありますので、時間があれば立ち寄っています。
そしてこの前ドッグフードの話題になり、スタッフの方が愛情物語を紹介してくれました。
愛情物語は価格もリーズナブルで、多くの栄養分が含まれているフードです。
また国産のドッグフードですので、安心して与えることができます。

スタッフの方からその話を聞いて、サンプルをもらいました。
「まずサンプルで試して、良かったら購入してください」、とスタッフの方はアドバイスしてくれました。
それから家のワンちゃんにサンプルを与えてみましたが、嫌がることなく食べてくれました。
これならいいかなと思い、我が家では愛情物語を使うようになりました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ