クエン酸やビタミンCの働きで、水道水のカルキ(塩素)を除去し、美味しい水に変えてくれます。犬に必要なミネラルやクエン酸、ビタミンCなどを摂取することができます。

原材料

ブドウ糖 、トレハロース 、塩化Na、塩化K、クエン酸 、乳酸Ca、ビタミンC 、炭酸Mgを含んでいます。

原産国

韓国で生産されています。

ラインナップ

ヴィグラスプラス一種類です。

値段と1日当たりの給与量

125g(5g×25袋)で一般小売価格1,000円です。与える場合には一袋を200〜300mlの水によく溶かしてから飲み水として与えてください。溶けが悪い場合には、ぬるま湯で溶かして下さい。

ヴィグラスプラスについてまとめ

犬の飲み水から有害なカルキを除去し、さらに犬に必要なミネラルを含んでいます。またブドウ糖が甘みを加えるため、犬の嗜好性が高い飲み水となり、脱水などが心配な時にも効果的です。クエン酸やビタミンCは疲労回復などに有効です。犬は自身でビタミンCを作れる生き物ですが、シニア期になるとその能力は衰えてくるといいます。ビタミンCは抗酸化力が強く、酸化による老化の進行を抑える効果が期待できるサプリメントです。カルキが抜けた水は腐りやすいので、毎日取り替えるようにします。

ヴィグラスプラスの評判・口コミ

飼い主口コミ

ヴィグラスプラスにはペットの体にいい成分が入っています
ペットのお水で悩んでいませんか?
家には室内飼いのワンちゃんがいますが、飲み水にはいつも気を使っていました。
水道水を与え続けると下痢をすることが多かったので、いつもスーパーミネラルウォーターを購入して与えていました。

しかし毎日ミネラルウォーターを購入するのは大変でしたので、友達ら教えてもらった「ヴィグラスプラス」に切り替えてみました。
ヴィグラスプラスにはペットに必要とされる、ミネラル、クエン酸、ビタミンCなどが配合されています。
ですので、毎日与えるだけでペットの体調が良くなるそうです。
私も実際にヴィグラスプラスを与えてみましたが、最近ワンちゃんの体調が良くなったような気がしています。
今後も続けたいです。


飼い主口コミ

来週、ヴィグラスプラスを追加で購入します
ペットを飼っている方におすすめしたいのが、「ヴィグラスプラス」です。
ヴィグラスプラスを毎日ペットに与えるだけで、健康体になっていくそうです。
私は最初信じられませんでしたが、実際に猫ちゃんが元気になっていく姿を見て感動しました。
それから毎日与えるようにしています。
ヴィグラスプラスは、普通のお水に入れて良く溶かしてから与えています。
たまに溶けないこともありますが、その時はぬるま湯で溶かすとすぐに溶けますよ。
とても簡単ですので、みなさんもぜひ一度試してください。
その効果にきっと驚くと思います。

今では、ヴィグラスプラを毎日猫ちゃんに与えています。
猫ちゃんの元気な姿を見るのが毎日の楽しみになっています。
来週追加で購入予定です。


飼い主口コミ

ペットの飲み水ならヴィグラスプラスです
ワンちゃんや猫ちゃんの飲み水で悩んでいる人も多いと思います。
その中には、毎日ミネラルウォーターを与えている人もいるでしょう。
しかしそれでは経済的な負担も重なります。
そういう時に便利なものが「ヴィグラスプラス」です。
ヴィグラスプラスは価格もリーズナブルですので、コスパ面での魅力もあります。
家のワンちゃんにも毎日与えています。

ヴィグラスプラスの中には、ビタミンCを始め、ミネラルやクエン酸など、ペットに必要な栄養分がたくさん含まれています。
ですので、毎日ヴィグラスプラスを与えれば、知らない間にペットは元気になっていくようです。
実際に私のところのワンちゃんも元気になっています。
今まではミネラルウォーターを与えていましたが、これからはヴィグラスプラスだけにしたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ