犬の腸内環境を整備することは、下痢や軟便、便秘などの胃腸のトラブルを避けるだけではなく、自然に取り込んでしまっている毒素や何らかの病原菌を排出するために非常に重要です。特に子犬やシニア期の犬は乳酸菌がもともと少なかったり、減少したりして胃腸の調子を崩すことがあります。そんな不調に陥らない、あるいは不調から回復させるサプリメントです。

原材料

ブドウ糖 、ミルクオリゴ糖、コーンスターチ、ビフィズス生菌、リン酸三カルシウム
を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

ワンラック ビヒズスオリゴ一種類です。

値段と1日当たりの給与量

1g個包装で20袋いり一箱市場小売価格1,200円です。1日一袋を目安に与えてください。

ワンラックビヒズスオリゴについてまとめ

1g中にビフィズス菌1億個以上が生きた状態で含まれています。さらにビフィズス菌の増殖の際に栄養分となるオリゴ糖を含んだプロバイオティクスサプリメントです。腸内の乳酸菌が定着していない子犬や減少してきたシニア期の犬、さらに病中病後や抗生物質を服用した時などに腸内環境を整える働きがあります。生後2〜3週間未満の授乳期の子犬には用いることができません。

ワンラックビヒズスオリゴの評判・口コミ

飼い主口コミ

ワンラックビヒズスオリゴで便秘が良くなりました
お腹の調子が悪いのか、最近トイレの回数が減ってきました。
みなさんのところの猫ちゃんはどうですか?
便秘などしていませんか?
家の猫ちゃんは胃腸が弱いのか、食べた物の吸収率も悪くなっていました。
それでこんなに便秘をするのだと思います。
そして胃腸に良い物を探していた時に、ワンラックビヒズスオリゴと出会いました。

ワンラックビヒズスオリゴには、ブトウ糖やミルクオリゴ糖など、胃腸に優しい成分がたくさん入っています。
お店でワンラックビヒズスオリゴを購入したあと、すぐに猫ちゃんに与えてみました。
するとしばらくして、猫ちゃんの便秘が良くなりました。
今まで3日に1回程度しかトイレに行きませんでしたが、毎日行くようになりました。
それを見てとても嬉しくなりました。


飼い主口コミ

ワンラックビヒズスオリゴをリピート購入しました
友達に猫のことを相談すると、「ワンラックビヒズスオリゴ」を教えてくれました。
友達の猫も体調が悪かったのですが、ワンラックビヒズスオリゴを与えたら1週間ほどで回復したそうです。
また前から気になっていた便秘も解消したみたいです。
その話を聞いて私も試してみることにしました。
ワンラックビヒズスオリゴ1包を、フードにたっぷりかけてあげました。

それから1週間様子を見てみましたが、友達と同じように便秘が良くなり、体も元気になりました。
まだ完全ではありませんので、今後も様子を見ていきたいです。
ワンラックビヒズスオリゴのようなサプリメントがあって、本当に良かったです。
昨日通販サイトでリピート購入しました。
家の猫ちゃんに合ったサプリメントだと思います。


飼い主口コミ

ワンラックビヒズスオリゴで゛ワンちゃんの体調が良くなりました
家のワンちゃんは前はとても元気でしたが、最近はその元気がなくなっていました。
暑い季節なので、天候が原因かなと思っていました。
しかしそうではありませんでした。
小さい時から体が丈夫でなかったので、その影響が大人になっても出ているのかもしれません。
そこでインターネットを使って色々と調べてみました。
するとインターネット上のペットショップに、ワンラックビヒズスオリゴが紹介されていました。

ワンラックビヒズスオリゴは、ワンちゃんネコちゃんのお腹の健康維持向けサプリメントです。
値段も手頃でしたので、一つ購入してみました。
そして、早速ワンラックビヒズスオリゴを与えてみました。
すると、ワンちゃんは特に嫌がることもなく食べてくれました。
おかげで、今は体調がずいぶん良くなりました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ