牛乳と蜂蜜が主原料の機能性に優れた栄養補助食です。牛乳由来のたんぱく質やカルシウムと蜂蜜由来の甘さとさまざまなビタミンを含んでおり、栄養補給やおやつに最適です。

原材料

牛乳、蔗糖、蜂蜜、ラクターゼ(加工用酵素)、ミルクオリゴ糖を含有しています。

原産国

日本で製造されています。

ラインナップ

ワンラックハネミル一種類です。

値段と1日の給与量

15g×20本で752円です。1日当たりの給与量は、犬の体重が5kg以下は1本、体重5〜10kgでは2〜3本、10〜20kgは4〜5本、体重20kg以上で6本が目安です。そのまま舐めさせる、シリンジに入れて口の中に流し込む、ぬるま湯に溶いて与える、食事にかける、混ぜるなどして与えてください。

ワンラックハネミルについてのまとめ

牛乳と蜂蜜を主原料とした犬・猫・小動物用の栄養補助食品で、ミルクオリゴ糖を配合しているため、腸内細菌の餌を増やし、腸内の環境を整えるのに役立ちます。またビタミンや糖類を豊富に含んだ厳選蜂蜜を使用しているため嗜好性が高く、子犬に起こりやすい低血糖を速やかに回復させます。また食欲不振時、病中病後、出産などの体力の低下に与えることで、健康を取り戻す助けをします。保存料や着色料を含まないため、開封したら全て食べさせるか食べきれない場合には廃棄します。

ワンラックハネミルの評判・口コミ

飼い主口コミ

栄養バランスを考えワンラックハネミルを毎日食べてもらっています
自宅で犬や猫などのペットを飼っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、ペット用のご飯の栄養バランスは皆さんどうされているのでしょう?
私の家では犬を2匹飼っていますが、昔は晩ご飯のあまりだったり、汁かけ飯のような物だったりで栄養のバランスは全く考えていませんでした。

が、最近になって我が家の犬たちに元気でいてほしいと考え、ドッグフードと一緒にワンラックハネミルというペット用栄養補助食品を毎日食べさせるようにしています。
ワンラックハネミルは牛乳と蜂蜜を主成分にし、ドッグフードだけでは不足する栄養分を十分に補ってくれます。
2匹の内の1匹はもう10歳を超えており身体もだいぶ弱ってきていましたが、以前より元気になっているように思います。
ペットの栄養補助にワンラックハネミルはとても適しています。これからも食べさせていきます。


飼い主口コミ

ワンラックハネミルを我が家の猫はお気に入りのようです
私は大手建設会社の本社オフィスの総務課で事務の仕事をしています。
現在は一人暮らしでワンルームのペット可のマンションで雑種の三毛猫と一緒に暮らしています。
仕事の日は帰りも遅くご飯もいつも同じキャットフードばかりになってしまい、自分自身と同じように栄養の偏りを心配するようになりました。

そこで我が家の猫の偏りがちな栄養バランスを整える為にキャットフードと一緒に与えるようにしたのがワンラックハネミルです。
ワンラックハネミルは牛乳と蜂蜜を主原料にした栄養補助食品ですが液状になっているので、気軽に与えることができ、とても便利です。
自分自身も野菜ジュースを飲んで、猫と一緒に栄養の偏りを改善しています。
ワンラックハネミルを飲んでもらっていつまでも元気なままでいてほしいと思います。


飼い主口コミ

3匹のうちの家族にはワンラックハネミルが必需品です
私の家庭では両親共にペットを飼う事が好きで2匹の猫と1匹の犬を飼っています。
子供の時には、犬・猫とは別にハムスターや、小鳥などたくさんのペットがいたので動物に常に囲まれて生活をしてきました。
そうすると、やはりペットとの別れもたくさん経験し、少しでも長生きしてほしくなり、ペット専用の栄養補助食品としてヒットしているワンラックハネミルを毎日あげるようになりました。

ワンラックハネミルは一般的なペットフードだけでは偏りがちな栄養バランスを補助してくれる物で液状なので、お水やミルクのように簡単に摂取させる事ができます。
3匹のうちの家族たちは、人間の年齢に例えると40代後半くらいの中年世代ですが、シニア用のペットフードと共にワンラックハネミルがあれば元気な身体を維持してくれると思っています。
元気に長生きしてくれるよう、フォローしていくつもりです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ