幼犬や成長期の犬のための粉ミルクです。たくさん生まれたり、母犬が育児をしなかったり、乳腺炎など授乳できない時の栄養補給に役立ちます。母乳がわりに、あるいは成長期の栄養補給に便利な粉ミルクです。

原材料

乳たん白質、動物性脂肪、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、pH調整剤、乳化剤、L-アルギニン、 L-シスチン、DHA、ビタミン類(A、D、E、B1、B2 、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、カロテン、B12、C、コリン) ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I、Se)、ヌクレオチド、香料(ミルククリーム)を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

ワンラックドッグミルク一種類です。

値段と1日当たりの給与量

270g一般小売価格2,000円です。授乳時は1日5〜6回、成長期には1日2〜3回適量与えてください。

ワンラックドッグミルクについてまとめ

犬の母乳に近い成分を配合し、さらにお腹に優しい乳糖調整ヌクレオチドを配合しています。溶けやすくて使いやすい粉ミルクで、妊娠・出産で疲れた母犬の体力・栄養の改善にも用いることができます。離乳後の急速な成長に合わせて、適時与えることで強い体を作ることができるミルクです。

ワンラックドッグミルクの評判・口コミ

飼い主口コミ

ワンラック ドッグミルクが子犬に合っていると思います
この前生まれた、子犬のエサに神経を使っていました
その中でも特にミルクが大変でした。
様々なミルクがありますが、その中から「ワンラック ドッグミルク」に決めました。
ワンラック ドッグミルクは、動物の体にいい厳選された食品原材料だけで作られています。
幼犬専用のミルクということで、試しに購入してみました。
ミルクを実際に見てみましたが、母乳に似た感じです。
これなら子犬にも安心かなと思います。

今は毎日ワンラック ドッグミルクをワンちゃんに与えています。
ちゃんと飲んでくれるか心配でしたが、特に問題なく飲んでくれました。
子犬用のミルクはたくさんありますが、やはりこのワンラック ドッグミルクが一番いいのではと思います。
ワンちゃんが健康に育ってくれることを願っています。


飼い主口コミ

ワンラック ドッグミルクを哺乳器に入れて飲ませています
知人からもらった子犬のミルクを探していた時、ワンラック ドッグミルクが見つかりました。
ワンラック ドッグミルクは多くの栄養分を含んでいますので、子犬の体にもいいみたいです。
通販サイトで注文したところ、すぐに届きました。
今はこのように、通販サイトで簡単に購入できるのがいいですよね。
これならリピート購入の時も便利です。
子犬にワンラック ドッグミルクを与えたらすぐに飲んでくれました。

また体調も変化ないようですので、このまま続けてみようと思います。
ワンラック ドッグミルクは、お湯ですぐに溶けます。
私はお湯で溶けた粉ミルクを哺乳器に入れ、乳首をつけて飲ませています。
この方が良く飲んでくれますよ。
みなさんもお試しください。


飼い主口コミ

毎日ワンラック ドッグミルクを与えています
ペットショップから教えてもらった、ワンラック ドッグミルクを毎日使っています。
ペットショップには時間があったら行っていますが、そこの店員さんからはいつもアドバイスをもらっています。
昨日は、子犬のミルクについてアドバイスしてもらいました。
ワンラック ドッグミルクは、動物の体にいい成分をたくさん含んでいます。
ですので、子犬にもいいみたいですね。

その日にペットショップでワンラック ドッグミルクを買い、毎日与えています。
ミルクに含まれている成分が母乳に近いのか、ワンちゃんは喜んで飲んでくれます。
特に嫌がる様子はないので、これからも続けたいです。
ワンラック ドッグミルクは、子犬のミルクに悩んでいる人におすすめのミルクだと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ