特徴

他の加熱されて栄養が減少しているドッグフードに比べて、発酵が作り出す数えきれない栄養素と酵素、プロバイオティックが犬の健康をサポートします。人用の原料を用い、自社で加工しているため、安心・安全を保証します。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

各ラインナップの主要原材料は、それぞれ、チキン、ターキー、フィッシュ、ラム、ライス、玄米などです。

商品ラインナップ

●通常シリーズ
全犬種用生後10ヶ月までの子犬の成長に適したグロース、成犬用のアダルト、大豆アレルギー対応ソイノゴン、低カロリーで8歳以上のシニアに適したシニア、肉類不使用のベジタブル用ベガンがあります。
●穀物不使用シリーズ
全犬種用生後10ヶ月までの子犬の成長に適したオプチマルグロース、成犬用のオプチマルアダルト、低カロリーで8歳以上のシニアに適したオプチマルシニアがあります。
●糖質不使用シリーズ
穀物や野菜からデンプンを排除した太り過ぎなどに対応したフードで、チキンあるいはフィッシュ主体のエピゲンシリーズがあります。
1kgあたり約1,500円からです。

ワイソンについてまとめ

人用にも使われるような食材にこだわって、なるべく自然の栄養素を壊さないように作られたフードです。さまざまな年齢に適したシリーズや、穀物にアレルギーを持つ犬用のフード、さらに太り過ぎなどの問題に対応した糖質不使用シリーズなど、個体の状態に合わせたフードを選ぶことができます。

ワイソンの評判・口コミ

飼い主口コミ

ワイソンのドッグフードで体調が良くなりました
体調が悪いワンコのことが心配になっていました。
動物専用のサプリメントなども試してみましたが、効果はありませんでした。
そんな時に、雑誌でワイソンのドッグフードを見つけました。
ワイソンのホームページを閲覧しましたが、どの製品も信頼できるものばかりでしたので試しに一つ注文してみました。
それからいつも与えているドッグフードに、ワイソンの製品を混ぜて与えました。

その状態でしばらく様子を見ていましたが、次第にワンコの体調が改善してきました。
こんなに効果があるとは思っていなかったのでとても嬉しくなりました。
今はワンコの体調もすっかり良くなりました。
ワイソンのドッグフードは効果が高いので、この前犬を飼っている友達にも教えてあげました。


飼い主口コミ

ワイソン製品を食べるようになって元気になりました
前はそんなことはなかったのですが、最近ドッグフードをあまり食べなくなりました。
体調でも悪いのかなと思っていましたが、どうやらそうでもないようです。
エサに飽きたのかもしれないと思い、前に会社の同僚から教えてもらったワイソンのフードを与えてみました。
すると与えたフードを全て食べてくれました。
やはりエサに飽きていたようです。
それから毎日ワイソンのフードを与えています。

前のドックフードも残っていましたので、一緒に混ぜて与えています。
それでもきちんと食べてくれました。
ワイソンのドッグフードを与えるようになって、家のワンちゃんは元気になったような気がします。
ドッグフードに含まれている成分が効いているのかもしれませんね。


飼い主口コミ

ワイソンのドックフードに変えてから病気にかからなくなりました
犬を飼っている方は、毎日どのようにエサを与えていますか?
ワンちゃんの健康の問題もありますので、結構気を使う人も多いと思います。
私のところにもワンちゃんがいますが、今はワイソン製品を与えています。
ワイソンのドックフードは生の原材料を使用していますので、体にもいいようです。

家のワンちゃんにも毎日ワイソン製品を与えていますが、今は病気にかかることもなくなりました。
前はお腹をこわして下痢することもありましたが、新しいドッグフードに変えて体調が良くなったように思えます。
ワイソンのドックフードであれば、ホームページから簡単に購入できますので便利ですよ。
値段も手頃ですので、経済的負担も減りました。
今後もワイソン製品を与えたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ