ヤギの乳はカルシウム・ビタミン・ミネラル・マグネシウム・カリウムなどが豊富に含まれており、さらにタウリンの含有量は牛乳の約20培といわれています。また脂肪球が牛乳の1/6程度の大きさであり、消化吸収が良いため、幼犬から与えることができます。さらに妊娠・授乳期の母犬の栄養補給に最適なサプリメントです。

原材料

ヤギミルクが含まれています。

原産国

オランダで生産されています。

ラインナップ

25g包装と25g×12袋の箱入りがあります。

値段と1日当たりの給与量

25gで一般小売価格200円、箱入り300gで一般小売価格2,700円です。子犬の場合、生後2週間の場合3〜4時間おきに、それ以降は5〜6時間置きに体重2キロあたり1日42gを目安に与えてください。また成犬では12.5gをフードに振りかけるか8倍の水かぬるま湯に溶かして与えてください。妊娠中の犬の場合には1日あたり1.75gを与え、与えすぎには注意をしてください。

ロイヤルゴートミルクについてまとめ

脂肪球が小さくて消化吸収のよいヤギミルクを、使いやすく保存性が高い粉ミルクにしたサプリメントです。子犬の成長促進や老齢期の犬の栄養補給に役立ちます。妊娠中の犬には与えすぎないように注意してください。粉末であるため、開封後は密封容器に入れて冷暗所で保存し、なるべく早く消費するようにします。

ロイヤルゴートミルクの評判・口コミ

飼い主口コミ

ロイヤルゴートミルクはペットを飼っている方におすすめです
インターネット通販で見つけた、ロイヤルゴートミルクを毎日愛用しています。
ロイヤルゴートミルクは、犬や猫の水分補給にとても便利な製品です。
私のところにいる犬もいつもお世話になっています。
いつも朝と夕方に散歩をしていますが、その時にロイヤルゴートミルクを飲ましています。
このミルクは小分けできるのがいいですね。
小分けできるので持ち運びに便利です。
ワンちゃんも喜んで飲んでくれます。

また、ビタミン、カルシウム、たんぱく質などの栄養分も入っていますので安心です。
ワンちゃんの健康への配慮もしっかりなされているようです。
そして在庫がなくなったので、この前リビーと購入しました。
みなさんもどうですか?
ロイヤルゴートミルクは、ペットを飼っている方におすすめの商品です。


飼い主口コミ

ロイヤルゴートミルクでワンちゃんが元気になりました
ペットを飼っている人も多いと思いますが、ペットの健康には気をつけていますか?
ワンちゃんや猫ちゃんは喋ってくれないので、その表情から読み取ってあげる必要があります。
我が家でも犬を飼っていますが、健康管理には気を遣っています。
少し体調が悪いとすぐに病院に連れていっています。
しかし最近はそれも少なくなってきました。
というのもある製品を与えているからです。

それがロイヤルゴートミルクで、同じ犬を飼っている知人から教えてもらいました。
知人もワンちゃんにロイヤルゴートミルクを与えるようになってから、大きな病気にかかることがなくなったそうです。
このミルクにはたくさんの栄養分が含まれており、それが原因だと思います。
私のところのワンちゃんも、ロイヤルゴートミルクで元気になりました。


飼い主口コミ

ロイヤルゴートミルクは通販で購入できます
前にインターネット通販でロイヤルゴートミルクを購入してから、リピート購入者になりました。
ペットで飼っている、犬と猫ちゃんに毎日ミルクを与えています。
最近体調が悪かったのですが、ロイヤルゴートミルクを上げるようになってから元気になりました。
インターネット上の口コミなどを見ても、私と同じ経験をした人が結構いるようです。

このミルクには、動物たちの体にとてもいい成分が含まれています。
それが動物の健康にいい影響を与えているものと思います。
ロイヤルゴートミルクはインターネット通販で購入できますのでとても便利です。
またリーズナブルな価格ですので、特に負担になることもありません。
ペットを飼っている方は一度試してください。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ