特徴

半生タイプの柔らかいドッグフードです。単一種類の動物性たんぱく質を用い、植物アレルギーに配慮しています。腸内環境、皮膚、毛艶などに配慮した食いつきのよりセミモイストドッグフードです。

原産国

日本

原材料

チキンが主原料です。

商品ラインナップ

●more softシリーズ
1歳以上のチキンアダルト、チキンライト、7歳以上のグルコサミン配合のシニア犬用チキンシニア、11歳以上の高齢犬用チキンハイシニア、白身魚からつくられたフィッシュアダルト、フィッシュシニア、脂肪控えめで生の馬肉と野菜からつくられたホースアダルト、ホースシニアがあり、いずれも100g(90g)×6袋です。
●more soft premium Limoniteシリーズ
天然ミネラルであるリモナイト配合で、気になる便臭を約80%カットします。半生、無着色です。チキンアダルト、7歳以上のシニア犬用チチキンシニア、フィッシュアダルト、フィッシュシニアがあり、いずれも100g×6袋です。
1kgあたり約3,000円です。

モアソフトについてまとめ

食欲がない時や、高齢になってドッグフードへの食い付きが悪くなったり、固いドッグフードが食べにくくなったりした時にお勧めの半生タイプのドッグフードです。単一の動物性たんぱく質を使用しているため、アレルギーのある場合には違うたんぱく質のドッグフードを選ぶことができます。また、リモナイトを配合したプレミアムリモナイトシリーズでは、天然ミネラルであるリモナイトが便の匂いを約80%カットします。

モアソフトの評判・口コミ

飼い主口コミ

モアソフトのチキン味で久々の完食
我が家のワンちゃんはかなりの高齢です。
食事にも気を遣うようになりましたが、栄養バランスを考えるとなかなか食事が進まないのかこっちが望んでいるようにしっかりと食べてくれません。
そこで何か対策は打てないかとネットで探したときに見つかったのがモアソフトのシニア向けのご飯です。

必須アミノ酸が含まれているという事でこれさえしっかり食べてくれればまだまだ長生きしてくれるんじゃないかと思い、与えたところ、味がおいしかったのかここ最近では見たことがない完食を見せてくれました。
さらにもっと欲しいというアピールもしてきたので今までが単純に口に合わなかった食事だったのかなと思わされました。
今はモアソフトと通常の食事を混ぜて与えるようにしています。


飼い主口コミ

補助食材必要なし、モアソフトのフィッシュ味
モアソフトは高齢のワンちゃんのエサを中心に商品を販売している会社です。
そこで販売している魚入りの高齢者向けのエサを購入しています。
うちの犬は食が細くなってきてしまっていて、なかなか食べてほしい量の食事をとってもらえません。
そのため、間食という形で補助食材を与えるような形になり、悪循環が続いています。

こんな状況を打破しようと投入したのがモアソフトで、モアソフトには必要な栄養がたくさん詰まっているという事でこれをたくさん食べてくれれば御の字だったのですが、期待通りしっかりと食べてくれました。
他の人の口コミにもありましたが、味がおいしいようなのです。
日本の会社が作っているみたいなので、安心ですし、これだけしっかり食べてくれるのであれば私自身安心できるので良かったです。


飼い主口コミ

モアソフトでワンちゃんの食欲アップ
モアソフトという会社が出している素材にこだわったご飯は、うちのワンちゃんの大好物です。
味がおいしいのはもちろん嬉しいことですが、それと合わせて栄養もしっかりと含まれているのと、合成着色料や合成保存料が使われていないので健康面でも安心です。
値段は特別安いわけではないですが、効果を考えるとお買い得かなと思います。

人間の年齢でいうと我が家のワンちゃんはかなりの高齢に分類されるので少しでも長生きしてもらうためにもモアソフトが出しているこの商品は凄く良い商品だと感じています。
ネットで購入することが出来るので、いちいちペットショップに行かなくても良いのでそういった点でもモアソフトは使いやすいかなと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ