特徴

国産ドッグフードで、着色料不使用、ドライとウェットタイプがあります。ウェットタイプは主食というよりはトッピングに使うと食いつきが良くなります。

原産国

日本

主要原材料

肉類(チキン等)が主要原料です。

商品ラインナップ

●愛情物語成犬用
歯の健康維持に配慮したキチン味粒が歯を研磨する、愛情物語ビーフ味、愛情物語ビーフ&小魚味、愛情ビーフ&緑黄色野菜味があります。中粒と小粒があります。
●愛情物語7歳から用
ささみ味をベースに、小魚と緑黄色野菜をミックスしている愛情物語7歳から用があります。
●愛情物語11歳から用
歯の健康維持に配慮したキチン味粒が歯を研磨し、さらに微粉末製法で食べやすい形にしています。
●愛情物語霧島鳥
レトルトフードで、ささみ角切り&砂肝、ささみ角切り&緑黄色野菜、ささみ角切り&チーズ、バラエティーパック、7歳からのささみ角切り、7歳からのささみ角切り&砂肝、7歳からのささみ角切り&緑黄色野菜、7歳からのささみ角切り&かぼちゃ、7歳からのバラエティーパック、11歳からのささみ角切り、11歳からのささみ角切り&かつおぶし、11歳からのささみ角切り&ブロッコリー、11歳からのバラエティーパック、そぼろ煮込みささみ入り、そぼろ煮込みささみ&緑黄色野菜入り、そぼろ煮込みささみ&チーズ入り、そぼろ煮込みバラエティーパックがあります。
1kgあたり約1,000円です。

ミンチスペシャルについてまとめ

ドライフードだけではなくウェットフードも各種そろっており、食欲がない、食が細い犬のトッピングにも便利なドッグフードです。

ミンチスペシャルの評判・口コミ

飼い主口コミ

ミンチスペシャルを教えてくれた先生に感謝しています
我が家の犬は、最近急に元気がなくなったように思えます。
年なので仕方がないのかなと思っていましたが、毎日与えるエサが影響することもあるそうです。
そこで今まで与えていたドッグフードを、他のものに変えてみました。
ドッグフードについては、以前病院の先生から教えてもらったミンチスペシャルを使ってみることにしました。
ミンチスペシャルは近くのスーパーに売っていましたので、買い物ついでに購入しました。
それから毎日ワンちゃんに与えました。

最初のころはあまり変化ありませんでしたが、だんだんと元気になっていくのが分かりました。
そして今は元の元気な状態に戻りました。
ミンチスペシャルの効果に驚いています。
ミンチスペシャルを教えてくれた先生に感謝しています。


飼い主口コミ

ミンチスペシャル一本に決めました
ミンチスペシャルは、近所のおじさんから教えてもらいました。
近所のおじさんとは、ワンちゃんの散歩で良く一緒になります。
会った時は、ワンちゃんの話題で盛り上がることがよくあります。
そしてその時、ちょうどドッグフードの話になりました。
おじさんの犬に与えているミンチスペシャルとてもいいそうなので、私もいつものエサと変えてみました。

とりあえず少し与えて様子を見てみましたが、拒絶反応はありませんでした。
前のドッグフードよりも良く食べるようなので、我が家もミンチスペシャル一本に決めました。
おじさんのところもそうでしたが、家のワンちゃんの健康状態も良くなったような気がしています。
そのことをこの前おじさんに報告しました。


飼い主口コミ

ワンちゃんのエサに迷っている方にミンチスペシャルはおすすめです
我が家のワンちゃんは、今はミンチスペシャルしか食べてくれません。
それだけおいしいのかもしれません。
ミンチスペシャルは、サークル仲間から紹介してもらいました。
ワンちゃんの健康に良い成分がたくさん入っているのでおすすめですよ。
ミンチスペシャルは小粒で柔らかなので、ワンちゃんも気に入っています。
サークル仲間から教えてもらって以来、 もう何回も買っています。

他にも色々なドッグフードがありますが、やはりミンチスペシャルが一番だと思っています。
サークル仲間も1年以上続けているそうです。
犬を飼っている方の中には、ドックフードの選別に迷っている人も多いと思います。
そんなに方にミンチスペシャルをおすすめしたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ