特徴

日本特有の気候・四季・住環境・生活環境を念頭に置いたうえで、日本専用のオリジナルフードとして開発されたドッグフードです。食物性アレルギーの犬のことを考え、牛肉・小麦・乳製品・卵などの代表的なアレルゲン及び合成保存料・合成着色料・人工香料を使用せず、バランスのとれた栄養を摂ることで、健康を維持し犬が本来もっている免疫力を保ちます。抗酸化作用のあるカテキン・テアニン・サポニンなどを含む緑茶成分や抗酸化作用のあるセサミンやセサミノールを多く含む胡麻油などを配合したドッグフードです。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

ラム肉粉、醸造米、玄米、大麦、ラム肉、チキンなどが主要原料です。

商品ラインナップ

●ラム&ライスシリーズ
仔犬・活動犬・妊娠・授乳犬用小粒、仔犬・活動犬・妊娠・授乳犬用中粒、成犬用小粒、成犬用中粒、高齢犬・体重管理・去勢犬用があります。
●チキン&ライスシリーズ
仔犬・活動犬・妊娠・授乳犬用、成犬用、高齢犬があります。
●ソリューションシリーズ
EC-12乳酸菌(ラム)、EC-12乳酸菌(チキン)、ヘルシージョイントラム・緑イ貝入り (中・大型犬用~)、ヘルシージョイント緑イ貝入り(1才~)、バリューチキン&ライス 成犬用があります。
1kgあたり約860円です。

ホステリックレセピーについてまとめ

アレルギーを持っている犬にも優しく、アメリカ合衆国で製造されている日本の犬向けのドッグフードです。

ホステリックレセピーの評判・口コミ

飼い主口コミ

健康のために「ホリスティックレセピー」
ワンちゃんの健康を考えてドッグフードを試行錯誤しながら購入した結果、最終的に辿り着いたのが「ホリスティックレセピー」のドッグフードです。
年齢によって種類を選べる、粒の大きさを選べる、ワンちゃんの健康のためや食べやすさを考えて作られているので、食事はこれだけでも安心です。

私はワンちゃんが本当に大好きで、家族の一員として少しでも長生きさせてあげたいので、ホリスティックレセピーのドッグフードは手放せなくなってしまいました。
今では様々なメーカーでドッグフードが売られていますが、私は断トツで「ホリスティックレセピー」が品質・価格ともに良いと思っています。
健康を維持させてあげるうえに、ワンちゃんがとても美味しそうに食べてくれるのが嬉しいです。


飼い主口コミ

食の細いワンちゃんにもホリスティックレセピーはお勧め
私は10歳になる食が細いワンちゃんを飼っているのですが、インターネットで評判が良かったので「ホリスティックレセピー」のドッグフードを購入しました。
この年齢になると食が細くなっていくうえに、余計に健康に気を使わなければならないのでドッグフードはかなり重要となってきます。
ホリスティックレセピーのドッグフードは形や大きさから食べやすさをかなり感じることができます。

小型犬でも中型犬でも大型犬でもワンちゃんに適したものを選べるので、このドッグフードに適さないワンちゃんはいないと思います。
食が細い私のワンちゃんもこのドッグフードだと嘘のように食べてくれます。
今のところ飽きた様子もないので、健康のためにこれからも与えていこうと思います。


飼い主口コミ

ホリスティックレセピーが長生きのための鍵です
愛するワンちゃんに長生きしてもらうため、「ホリスティックレセピー」のドッグフードを与えているのですが、毎日元気でたくさん食べてくれるので嬉しいです。
一時期、ドッグフードを全く食べてくれない時期があり身体の不調なのか、ドッグフードが同じもので飽きたのかが分からなかったのですが、インターネットで評判の良いものを調べた結果、「ホリスティックレセピーのドッグフードにしたら食べてくれるようになった」という口コミがあったのでそれを信じてホリスティックレセピーのドッグフードを購入しました。

購入して良かったと思ったのですが、逆に食欲が増進しすぎて心配になるくらいの凄さです。
価格も安いので、また購入したいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ