特徴

良質な素材を厳選し、消化吸収がよく健康を維持し、さらにベジタブルオイル配合で毛艶・皮膚の健康に配慮しています。またカルシウムを配合することにより、口腔内の健康にハイ処理、抗酸化成分が免疫力維持をサポートして健康を維持します。

原産国

タイ

主要原材料

ビーフ、チキンです。

商品ラインナップ

●成犬の小型犬向け(それゆけ小型犬)
成犬用(チキンチーズ入り)、成犬用(チキン入り)、成犬用(ビーフ入り)があります。
●その他小型犬向け(それゆけ小型犬)
子犬用(チキン入り)、7歳から用(チキン入り)、11歳から用(チキン入り)体重管理用(チキン入り)があります。
●ドライ
成犬用はビーフ&緑黄色野菜入り、ビーフ&緑黄色野菜&魚入り、チキン&緑黄色野菜入りがあります。小型犬用チキン&緑黄色野菜入り、7歳から用チキン&緑黄色野菜入り、11歳から用チキン&緑黄色野菜入り、肥満気味の愛犬用ささみ&ビーフ&&緑黄色野菜入り、大型犬用ビーフ&チキン&緑黄色野菜入りがあります。
1kgあたり約200円です。

ペディグリーについてまとめ

鶏肉をメインに各年齢に合わせたドッグフードが選べ、小型犬に特化したラインナップもあります。1kgあたりおよそ200円と格安のドッグフードです。

ペディグリーの評判・口コミ

飼い主口コミ

ペディグリーのホームページの記載は正しかったです
愛犬にいいドッグフードがないか探していたところ、「ペディグリー」が見つかりました。
検索でたまたま、ペディグリーのホームページにたどり着きました。
ホームページではドッグフードを紹介していましたので見てみました。
ペディグリーの公式サイトの説明では、良質な素材を厳選したドッグフードと書いていました。

また利用者の体験談なども書いていました。
どれも好印象の書き込みが多かったので、私も試してみることにしました。
ホームページから申し込みをしたあと数日で商品が届きましたので、その日からワンちゃんに与えてみました。
すると前のドッグフードよりも良く食べてくれました。
どうやら、ペディグリーのホームページに書いてあったことは本当のようでした。


飼い主口コミ

ペディグリーは愛犬に合っているようです
我が家には3匹の愛犬がいますので、毎日与えるドッグフードの選択に悩んでいました。
お店で売っている良質のドッグフードは価格が高く、またフードの量が少ないのですぐに消費してしまいます。
そして何か他にいい物をないかと探していたところ、「ペディグリー」が見つかりました。
ペディグリーは多くの栄養分を含んでおり、また量も多いようです。

しかし犬によって好き嫌いがありますので、家のワンコが食べてくれるかの心配もありました。
とりあえず1つ購入して試してみることにしました。
その日からペディグリーを与えてみましたが、特に嫌がることなく全て食べてくれました。
それを見てとても嬉しくなりました。
これならペディグリーを続けてもいいかなと思っています。


飼い主口コミ

ドッグフードの選択に迷っている方に、ペディグリーはおすすめです
ママ友から教えてもらった、「ペディグリー」を使っています。
お店では様々なドッグフードが売られていますが、どのフードがいいのか良く分かりませんでした。
そこで犬を飼っているママ友のり1人に相談しました。
彼女も色々試してみたそうですが、結局のところペディグリーに落ち着いたそうです。
ペディグリーは価格が安く知名度も高いので、リピーターも多いようです。
彼女も最近リピーターになったそうです。
私もそれを聞いてすぐに購入しました。

最初はワンちゃんが食べてくれるか心配でしたが、与えたその日からおいしそうに食べてくれました。
それ以来、我が家もペディグリーを与えるようになりました。
ドッグフードの選択に迷っている人におすすめですよ。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ