犬の体内での不調は行動にはなかなか現れることはなく、ひどくなって初めて便・皮膚・体毛に多く現れます。便や体の臭いがきつい場合は、腸内の環境の悪化が考えられ、放置すると悪玉菌による毒素などが体をめぐり、ガンや感染症などの有害な症状が出てきます。腸内環境をバランス良く整えるためには、食べ物の消化が正しく行われるのに必要な酵素と腸内細菌のバランスを整えてくれるプロバイオティクスが必要で、これらを補うサプリメントです。

原材料

人用に栽培された50種類以上の植物原材料を3年以上の期間をかけて造られた植物発酵素と、生きて腸まで届く乳酸菌を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

プロキュア1種類です。

値段と1日当たりの給与量

プロキュアは30g 3,880円で小型犬の場合1〜2か月分です。

プロキュアについてのまとめ

いつものドッグフードに1日1回ふりかけるだけで、犬の腸内環境を整え、健康を維持します。生の酵素を摂ることで消化吸収を良くし、犬の便や体の臭いを軽減します。毛艶も良くなり、ガン、心臓病、アレルギー、痴呆などの発症のリスクを軽減します。また消化が良くなるため便にドッグフートが残留することがなくなり、食糞がなくなります。

プロキュアの評判・口コミ

飼い主口コミ

プロキュアで体質改善、長生きのお共にオススメ
プロキュアは人間でも食べられるくらいにこだわったペットの健康食品です。
酵素とプロバイオティクスが含まれており、腸内環境の改善から体質を改善してくれる効果が期待できるというものです。
飼っていたワンちゃんの毛づやが良くないような気がして病院に行ったところ、病気であることが発覚しました。
それから食事に気を遣うようになり、プロキュアをあげ始めました。

それから少しずつ体質が改善されたようでしたが病気の進行が早く、そのまま息を引き取りました。
もう一匹にも並行してあげており、その子も体質が改善されてきました。
この子は最初のこのように病気にならずに長生きしてくれるよう願って、継続してプロキュアをあげていきたいと思います。


飼い主口コミ

錠剤じゃないから量を調整できるプロキュアの効果が凄い
プロキュアをあげてからうんちの回数が増えてシドが元気になりました。
もともとうんちの回数は少なく、1日に1回出るか出ないか。
出なくてもそんなに気になりませんでしたが、今思うと本人はかなりしんどかったのかもしれません。
プロキュアをあげ始めてから1週間もしないうちに便通が良くなり、1日1回は出るようになり、日によっては2回出る日も出てくるようになりました。
かといって便が緩いといったことはなく、ちゃんとしたうんちが出てきます。

当然宿便がなくなったのでうんちの臭いも改善されて、本人も嬉しいとは思いますが、私も嬉しく思っています。
効果が十分感じられたので、これからは1日にあげる量を少しずつ減らして、1日1回で回るように調整していきたいと考えています。
錠剤じゃないので調整できるは良い点ですね。


飼い主口コミ

プロキュアは即効性もあり軟便、宿便にオススメ
軟便、宿便にはプロキュアをお勧めします。
食生活に気を付けていけばそのうち改善されるのかもしれませんが、プロキュアは即効性もあり手間もかからないので利用しない手はないと思います。
私のドリーは軟便に悩んでいました。
何度か病院に行き見てもらいましたが、食生活かストレスかという事で一応薬は処方されましたがその時だけで薬が終わるとまた軟便に戻ってしまいました。

このまま死ぬまでそうなのかなと思っていましたが、テレビで人間の便について放送をしているのを見て、ペットにもそういうものが無いのかなと思い調べたところネットでプロキュアを見つけました。
これだと思い購入して使用してみたところ、4日目くらいから少し便が固まってきました。
一週間もしたら普通の便になりびっくりしました。
ドリーも嬉しそうで、今までよりも活発に遊びまわっています。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ