食欲不振や偏った食生活での栄養補給、お腹の調子が悪い時に役立つサプリメントです。
ビール酵母は高い栄養成分だけではなく、毒物の排出にも効果があるといわれています。子犬からシニア期の犬まで広く使うことができ、非常に嗜好性の高いサプリメントです。
特に病中病後の栄養補給や強い運動をする前後、ストレスの多い環境などに置いた場合に与えるとより効果的です。

原材料

1粒(約250mg)中ビール酵母 212.5mgを含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

ビール酵母Eb一種類です。

値段と1日当たりの給与量

150粒一般小売価格1,200円です。体重2〜6キロで7〜12粒、体重6〜12キロで12〜18粒、体重12〜20キロで18〜30粒、体重20〜50キロで30〜60粒を与えてください。

ビール酵母Ebについてまとめ

ビール酵母は、たん白質(アミノ酸)、ビタミンB1・B2・B6、ニコチン酸、ミネラル、細胞壁からの食物繊維を含んでおり、たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルの補給に役立ちます。またお腹の調子を整える機能を持ったサプリメントです。犬はビール酵母の味が大好きであり、与えやすいのも特長です。乾燥した粒なのでおやつやしつけのご褒美などにも使えてとても便利に栄養補給ができます。

ビール酵母Ebの評判・口コミ

飼い主口コミ

友人からビール酵母Ebを教えてもらいました
家にいる犬たちの食欲が減っていたので、心配になっていました。
食欲がない理由も色々あるようですね。
そしてそのことを友人に相談したところ、ビール酵母Ebをすすめてくれました。
ビール酵母Ebを食事と一緒に与えると、食欲が出てくるそうです。
最初はあまり信じることはできませんでしたが、猫たちが美味しそうに食べる姿を見てとても嬉しくなりました。
ビール酵母Ebには、猫たちが好きな成分が入っているようですね。

普通の食事だとあまり食べてくれませんが、ビール酵母Ebを混ぜると食べてくれます。
ですので、それ以来毎日食事にビール酵母Ebを入れています。
ワンちゃんに効果があるようですので、ペットで犬を飼っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。
美味しそうに食べてくれますよ。


飼い主口コミ

ビール酵母Ebは、ワンちゃんにおすすめのサプリメントです
「ビール酵母Eb」を知ってからは、毎日ワンちゃんに与えています。
ビール酵母Ebは、ワンちゃんのお腹に優しい酵母サプリメントです。
サプリメントには、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、多くの栄養分が含まれています。
このような栄養分を毎日与えるのは大変だと思います。
しかしこのサプリメントであれば、毎日簡単に摂取できます。
私も毎日ワンちゃんの食事に混ぜて与えています。
おかげで、最近下痢をすることがなくなりました。

前はいつも下痢をしていたのですが、ビール酵母Ebを与えるようになってから元気になったようです。
こんなに元気な姿は久しぶりに見ました。
今後もビール酵母Ebを続けていきたいです。
ワンちゃんを飼っている方におすすめしたいサプリメントですね。


飼い主口コミ

会社の同僚にビール酵母Ebを教えてあげました
ビール酵母Ebは犬用のサプリメントのようですが、猫ちゃんにも効果があるようです。
家には猫ちゃんがいますが、最近エサをあまり食べなかったので「ビール酵母Eb」を与えてみました。
するといつもよりたくさんエサを食べてくれました。
ビール酵母Ebの中には、猫の食欲を高めてくれる成分が含まれているのかしもれません。
しかし何はともあれ、猫ちゃんの食欲が戻って良かったです。
それからは、エサをあげるためにビール酵母Ebも一緒に与えています。

会社の同僚にも猫を飼っている人がいましたので、この前ビール酵母Ebを教えてあげました。
このサプリメントは、ネット通販で簡単に購入できるのがいいですね。
私もこの前リピート購入をしました。
みなさんもどうですか?

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ