特徴

現代の犬は人間と同じく食生活の乱れによる肥満や疾患も問題視されています。そこで、肉中心の欧米型ではなく、多彩な食材を使用する日本食にヒントを得て、多品目の食材を使用し、栄養バランスを徹底的に追求し、ビタミンや食物繊維などを加え、健康の維持に貢献するドッグフードです。また日本で暮らす犬にふさわしい適正脂肪と適正エネルギーを持つドッグフードです。

原産国

日本

主要原材料

穀類(トウモロコシ/小麦ふすま/脱脂米糠/コーングルテンフィード/小麦粉/Kオーングルテンミール)、肉類(牛肉粉/チキンミール/チキンレバーパウダーが主要原料です。

商品ラインナップ

●5つの健康バランス
ビーフ・野菜入り小粒、低脂肪チキン味・野菜・小魚入り小粒、ビーフ・野菜入り、チキン味・野菜・小魚入りがあります。
●チーズィ
クワトロチーズとビーフ仕立て、クワトロチーズとチキン仕立て、ワトロチーズとチキン仕立て低脂肪、ワトロチーズとチキン仕立て11歳以上があります。
●グー
レトルトで鳥ささみさつまいも、鳥ささみキャベツ、鳥ささみさつまいも、鳥ささみかぼちゃ、鳥ささみ野菜15歳以上、鳥ささみ15歳以上があります。
1kgあたり約350円です。

ビタワンについてまとめ

野菜や穀物が持つ炭水化物やビタミン、食物繊維などは犬に不可欠であり、それらの栄養をバランスよく配合し、日本で暮らす犬の健康維持に配慮した総合栄養食です。

ビタワンの評判・口コミ

飼い主口コミ

ビタワンで体調が良くなりました
いつも与えていたドッグフードがなくなりましたので、お店に買いにいきました。
しかし同じもフードがなかったので、代わりに「ビタワン」を購入しました。
ビタワンはテレビでは見たことがありますが、与えるのは初めてだったので不安がありました。
しかし実際に与えてみると良く食べてくれました。
ワンちゃんがおいしく食べる姿を見て、これならいけると確信しました。
それ以来、我が家ではドッグフードをビタワンに代えました。

ワンちゃんにビタワンを与えるようなって、体の方も丈夫になった気がしています。
前はよくお腹を壊すことがあったのですが、フードを変えてからはそれもなくなりました。
ワンちゃんの体調に悩んでいる方にビタワンはおすすめです。


飼い主口コミ

ドックフードならビタワンをおすすめします
家ではビーグル犬を飼っていますが、今までずっとビタワンを与えています。
他にもドッグフードがありますが、食べたり食べなかったりなど、その日によって変わることがよくありました。
しかしビタワンは、いつも与えた分をきれいに食べてくれます。
私のところのワンちゃんは、ドライタイプのフードを好んでいます。
ですので、ドッグフードはいつもドライタイプのものに決めています。

ビーグルは体格がっしりしていて噛む力が強いので、ビタワンが合っているのかもしれませんね。
ワンちゃんが毎日おいしそうに食べる姿を見ると、とても嬉しくなります。
ドックフードの選別に迷っている人も多いと思います。
ワンちゃんのドッグフードのことなら、ビタワンをおすすめします。


飼い主口コミ

ビタワンはワンちゃんの健康にいいと思います
ワンちゃんが下痢をしたので、この前病院に連れていきました。
診断ではただの風邪でしたが、毎日与えるドックフードにも気を付けた方が良いと言われました。
ドッグフードによって体調を壊す犬も多く、こちらの病院にもそんなワンちゃんが良く来るそうです。
ドックフードは肉が入っていて、穀類があまり多くない無添加のものがいいみたいです。
それらの条件を満たしているのが、「ビタワン」でした。
この前ペットショップで見かけました。
最初は少し心配でしたが、特に嫌がることなく食べてくれました。

最初に買ったのを全部食べてくれたので、この前追加でビタワンを購入しました。
ビタワンは品質も良く、また価格も手頃なので気に入っています。
ワンちゃんの健康のために、おすすすめのドッグフードだと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ