子犬の成長には、様々な栄養素が必要ですが、胃が小さく消化能力の十分に発達していないため、たくさんのドッグフードを与えると消化不良を引き起こします。そのため、たんぱく含量や各種ビタミン、アミノ酸、微量元素などを含んだパピーサプリを12ヶ月になるまで毎日与え続けることで、健康な体を作るサプリメントです。

原材料

肉類(豚肉、牛肉)、小麦、とうもろこし、米粉、大麦、動物性油脂、植物性油脂、カルシウム、脱脂粉乳、大豆、亜麻仁抽出物(リノール酸、α-リノレン酸)、天然消化酵素、コンドロイチン、グルコサミン、ビタミン類(B1、B2、B6、C、A、D3、E、K3、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、B12、ビオチン、コリン)、メチオニン、ミネラル類(硫酸マンガン、硫酸銅、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸鉄、硫酸コバルト、硫酸マグネシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

パピーサプリ一種類です。

値段と1日当たりの給与量

500g一般小売価格1,000円です。適時ドッグフードなどに振りかけると肉の匂いが増して食欲も増進します。

パピーサプリについてまとめ

子犬の成長に必要なタンパク質や各種ビタミン、微量元素やアミノ酸などを含んだサプリメントです。

パピーサプリの評判・口コミ

飼い主口コミ

パピーサプリでワンちゃんの体調が良くなりました
最近は動物のサプリメントも増えてきましたね。
インターネット通販などでは、ワンちゃんや猫ちゃんのサプリメントがとても多く販売されています。
その中の1つが、パピーサプリです。
ネット通販にありましたので購入してみました。
パピーサプリは、ワンちゃんたちの健康維持をサポートする成分が含まれています。
毎日のエサだけではどうしても栄養が偏ってしまいます。
私もいつも心配していました。

しかしパピーサプリには様々な栄養が含まれていますので、家のワンちゃんも元気になってきています。
私は毎日与えているエサに混ぜて与えていますが、前よりも多く食べてくれるようになりました。
ワンちゃんの体調がいいようなので、こらからも続けたいと思います。


飼い主口コミ

パピーサプリにはたくさんの栄養が入っています
家で飼っているワンちゃんの栄養にいつも気を使っていました。
最近は様々なペットフードが出ていますが、フードによっては栄養が偏り過ぎているものも結構あるようです。
動物たちも人間と同じ生き物ですので、毎日の栄養には十分注意する必要があります。
そう思ってインターネットで色々と調べていた時に、このパピーサプリを見つけました。
パピーサプリは、ワンちゃんのためのサプリメントということで人気があるみたいです。

パピーサプリの中には、カルシウム、大豆、脱脂粉乳、亜麻仁抽出物などが入っています。
多くの栄養分が入っているのでワンちゃんの健康も安心です。
今は毎日パピーサプリを与えています。
元気に走り回るワンちゃんを見ると嬉しくなります。


飼い主口コミ

ペットショップでパピーサプリを購入しました
毎朝、愛犬と一緒に散歩するのが日課になっています。
そして散歩が終わるとエサを与えていますが、最近栄養が気になっていました。
家の犬はそろそろ高齢の域に入りますので、栄養が偏ってしまうと病気にかかりやすくなります。
それでいつも行っているペットショップのスタッフに相談してみました。
その時にパピーサプリを教えてもらいました。

「パピーサプリはワンちゃんの体のことを考えたサプリメントです」、とスタッフは説明してくれました。
他のお客さんの中にもパピーサプリを購入する人が多いみたいです。
それだけ人気がある商品ということです。
それで私も購入して、その日から愛犬に与えてみました。
まだ効果のほどはまだ分かりませんが、とても美味しそうに食べてくれます。
これからも続けたいですね。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ