特徴

人用のキッチンレベルの肉や魚を用いた、小ロットで製作したドッグフードです。栄養バランスや原材料の品質にこら割、副産物やミール原料は使用していません。ミネラル類の吸収率を高めるため、多くのミネラル類をキレート状で配合しています。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

チキン正肉、ラム正肉、サーモン、ホワイトフィッシュです。

商品ラインナップ

1歳未満の子犬用パピー小粒ヘルシーチキン、1〜6歳位の成犬用アダルト小粒ヘルシーチキン、1歳以上の成犬の健康維持・体重管理用アダルトカロリーオフ小粒ヘルシーサーモン(グレインフリー)、7歳位からの中高齢犬用シニア7+小粒ヘルシーサーモン(グレインフリー)、10歳位からの高齢犬用シニア10+小粒ヘルシーサーモン(グレインフリー)、14歳位からの超高齢犬用シニア14+小粒ヘルシーサーモン(グレインフリー)、ローテーションフードとして1歳からのアダルトヘルシーチキン、ヘルシーサーモン、ヘルシーラムのラインナップです。
1kgあたり約2,300円です。

ハローについてまとめ

犬が健康的に一生を送るためには、生活環境や食事など総合的に考える必要があります。
ハローは、犬の健康的なライフスタイルをサポートするために、栄養バランスだけではなく、原材料に徹底的にこだわったホステリックフードです。動物性たんぱく質は、すべて人用の原材料を用い、さらに必須アミノ酸が豊富な全卵、植物性たんぱく質としてえんどう豆を組み合わせ、優れたアミノ酸バランスを保ったドッグフードです。

ハローの評判・口コミ

飼い主口コミ

ハローはサーモン味を良く食べてくれます
最近はドックフードの種類が増えてきたような感じがします。
みなさんは、どのようなフードを与えていますか?
私のところには3歳になる雄の犬がいますが、ドックフードの選択に悩んでいました。
あまり食べてくれない時がありますので、たまに変えることがあります。
できればいつも同じエサをあげたと思っていました。
その時に見つけたのが、「ハロー」です。

スマートフォンで検索した時に出てきたので、とりあえずホームページを見てみました。
ハローのドッグフードは色々な味があるようなので、サーモン味を注文してみました。
家のワンちゃんも前からサーモン味が好きだったので、ハローもきっと食べてくれるだろうとお思いました。
あれから他の味も試してみましたが、やはりサーモン味を良く食べてくれます。


飼い主口コミ

ペットショップの店員さんからハローを教えてもらいました
ペットショップでワンちゃんに合うドッグフードを探していた時、店員さんが「ハロー」を教えてくれました。
ハローは、私たちが使っている品質レベルの肉だけを原料にしたドッグフードだそうです。
動物たちの健康を考えた食品なので、毎日食べるだけで健康になれるそうです。
そのペットショップではハローは売れ筋商品ということで、在庫があまりありませんでした。
そこですぐに購入して、その日からワンちゃんに与えてみました。

食べてくれるかとても心配でしたが、特に問題なく食べてくれました。
とても美味しいのか、前のエサよりも多く食べてくれています。
これなら毎日与えてもいいかなと思っています。
この前ペットショップに追加で申し込みをしました。


飼い主口コミ

ハローで体が元気になりました
ペットを飼っている人の中には、毎日与えるエサに気を遣っている人も多いと思います。
私のところにも現在犬がいますが、犬の体調を見ながらエサを変えています。
家の犬は、少しで体に合わないといすぐに体調不良になります。
下痢などをすることが多いです。
この前も体調が悪くなったのでエサを変えました。

しかしそのエサに変えてからは、体調不良を訴えることもなくなりました。
そのエサがハローで、インターネット上の情報サイトで見つけました。
ハローは、栄養バランスや原材料の品質などに徹底的にこだわったドッグフードです。
愛犬・愛猫を、体の内外からしっかりサポートしてくれます。
私のところのワンちゃんも、ハローを食べるようになってとても元気になりました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ