特徴

厳選した原材料にこだわり、「ナチュラル・オーソリティー」という考え方に基づき安全かつ安心の栄養バランスと素材の美味しさを求めたドッグフードです。原材料の購入ら製品の出荷まで厳しい独自の検査基準で品質管理を行っています。また最新の動物栄養学に基づいた栄養バランスと、美味しさの追求のために、様々な素材を用いています。

原産国

アメリカ合衆国

原材料

チキン、ラム、サーモンなどです。

製品ラインナップ

●シュープレモ(ドライフード)
超小型〜小型犬用は子犬用、成犬用、シニア犬用、体重管理用があります。
全犬種用は子犬用、成犬用、シニア用、体重管理用があります。
●シュープレモ(ウェットフード)
カロリーケアは、子犬用、成犬用、シニア用が、素材で選べる成犬用チキン、ターキー、サーモンがあります。
●ワイルドレシピ
超小型犬〜小型犬成犬用チキン、サーモン、ラム、鹿肉があります。
●ナチュラルチョイスTMドッグフード
プレミアムチキンとしてチキン&玄米の超小型犬〜中型犬子犬用、超小型犬4キロ以下成犬用、エイジングケア用、小型犬成犬用、エイジングケア用、大型犬子犬用、中〜大型犬成犬用、エイジングケア用があります。
たんぱく質別にはラム&玄米は全犬種子犬用、超小型〜小型成犬用、超小型〜小型犬エイジングケア用、中〜大型犬成犬用、中〜大型犬成犬エイジングケア用があります。
スペシャルケア用はすべて型〜小型成犬用でチキン&ヒヨコマメ、サーモン&ヒヨコマメ、ダック&ヒヨコマメがあります。
1kgあたり約1,200円です。

ニュートロについてまとめ

様々な商品ラインナップがあるニュートロは犬の大きさや年齢に合わせて選べるドッグフードです。

ニュートロの評判・口コミ

飼い主口コミ

口臭ケアにはニュートロのガムがオススメ
ニュートロのグリニーズプラスシリーズを愛用しています。
私は3匹犬を飼っていて、全て犬種が異なるので餌の量や種類が全く違います。
その点ニュートロのグリニーズプラスシリーズは種類が豊富で、色々使い分けることが出来るので購入が楽です。
特に好んで使っているのは口臭ケアの商品です。

ワンちゃんの臭いといえばそれまでなのですが、やっぱり独特の臭いが気になりますよね。
それを予防してくれるのですごく助かっています。
前に使っていた口臭ケアの商品は味が合わなかったのか与えても長続きせず、すぐに吐き捨てていたのでグリニーズプラスに出会えてよかったと思います。
天然成分のみで作られているので添加物などに気を遣っている人でも安心して使えますよ。


飼い主口コミ

カロリーケアをするならニュートロのグリニーズプラス
私はニュートロが販売しているグリニーズプラスを気に入って使っています。
少し太り気味と病院の先生に言われてから食事の制限をしていたのですが、お腹を空かせているワンちゃんを見るとどうしてもご飯を与えたくなってしまう衝動に駆られてしまいます。
そこで見つけたのがグリニーズプラスシリーズのカロリーケアの商品です。

歯磨きの機能もあるので虫歯予防にも良いのですが、お腹を空かせているワンちゃんに与えると大事そうにずっと噛んでいるので食欲もまぎれるようで以前のようにご飯を食べ終わってももっとちょうだいという感じはなくなりました。
おかげさまで使い始めて2ヶ月で肥満の域は脱出しましたが、今でも同じ食生活を楽しそうに続けています。
歳をとって来たら目のケアの商品もいいかもと思っています。


飼い主口コミ

ニュートロのガムで虫歯予防
今まで虫歯になったことはないのですが、いつ虫歯になるか心配で心配で、ずっと歯磨きをしていたのですが最近嫌がるようになってしまって満足に歯磨きが出来ていません。
そこでネットで検索したところ、ニュートロのグリニーズプラスというシリーズで虫歯予防が出来るガムがあるという事で購入してみました。
荷物が届いてすぐに与えたところ、味が気に入ったらしく与えたらなくなるまで抱え込んで食べていました。

添加物が入っていないので体に悪影響が出ないだろうというのも与える側からしたら安心なポイントですね。
実際にこの商品を与え始めたからなのかは分かりませんが、その後虫歯にはなっていませんし、今後も与え続けていきたいなと考えています。
値段もそこまで高すぎるという事はありませんので、継続はしやすいのかなと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ