特徴

ナチュラルバランスの特徴は、アレルギー対応食をはじめ飼い犬を健康に導く画期的ドッグフードです。30種類の栄養サプリメントを配合し、食べやすい形状にこだわっています。また、独自の4層パッケージを採用していてフードが酸化しにくく鮮度が保てています。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

各ラインナップの主要原材料は、それぞれ、チキン、ダック、ポテト、スィートポテト、フィッシュ、レジューム、カンガルー、鹿肉、ラビットです。

商品ラインナップ

ドライフードでは、オリジナルウルトラホールボディヘルス、オリジナルウルトラホールボディヘルス小粒タイプがあります。

低脂肪フードであるウルトラプレミアムリデュースカロリーがあります。ダックとポテトがメインの穀物フリーフードであるポテト&ダックウルトラプレミアムポテト&ダック、ウルトラプレミアムポテト&ダック小粒タイプがあります。

穀物フリーの天然サプリメント配合フードウルトラプレミアムスウィートポテト&フィッシュ、鹿肉とスウィートポテトがメインのアレルギー対策フードウルトラプレミアムスウィートポテト&ベニソンがあります。

レジューム(ヒヨコマメ・エンドウマメ)とダックがメインの穀物フリーフードウルトラプレミアムレジューム&ダックミールとラビットがメインの穀物フリーフードウルトラプレミアムポテト&ラビット、、ウルトラプレミアムポテトがあります。

1kgあたり約1,500円からです。

ナチュラルバランスについてまとめ

さまざまなタイプのタンパク源やグルテンフリーなど、アレルギーに対応したドッグフードです。各犬の個体や体調に合わせて使い分けることができます。

ナチュラルバランスの評判・口コミ

飼い主口コミ

親戚もナチュラルバランスに変えたそうです
犬の健康にいい食品を探していた時に、「ナチュラルバランス」が見つかりました。
ナチュラルバランスには30種類もの栄養分が含まれていますので、動物たち体にもいいみたいですね。
またアレルギー対策も施されていますので、どのようなワンちゃんでも大丈夫です。
家のワンちゃんはアレルギー体質でしたが、ナチュラルバランスを食べても問題はありませんでした。
今は毎日美味しそうに食べていますよ。

他にも様々なドッグフードを与えていますが、最近はナチュラルバランスしか食べなくなりました。
それだけ美味しいということなのでしょう。
親戚にも犬を飼っている人がいますが、この前ナチュラルバランスを紹介しました。
この前エサをナチュラル製品に変えたそうです。


飼い主口コミ

ペットの健康のため、ナチュラルバランスは欠かせません
みなさんは、ナチュラルバランスを知っていますか?
ナチュラルバランスは、アメリカで生まれたサプリメントです。
犬の体にいいということで、愛用している人も多いようです。
私もその中の1人で、今は毎日のようにワンコにナチュラルバランスを与えています。

このサプリメントはアレルギー対策もしっかり施されていますので、みなさんのところもワンちゃんも大丈夫だと思います。
家のワンコも少しアレルギー体質でしたが、すぐに食べてくれました。
ペットの健康を願うなら、ナチュラルバランスは欠かすことができないサプリメントだと思います。
ナチュラルバランスを与え出して、前よりワンコが元気になったように思えます。
在庫がなくなったので、今度追加で申し込みする予定です。


飼い主口コミ

今後もナチュラルバランスを続けたいです
友達からナチュラルバランスを教えてもらったのは先週のことです。
今ではナチュラルバランスを、毎日与えています。
ナチュラルバランスは、科学的な理論や真実に基づいて専門家が開発した栄養食品です。
様々な工夫が施されているので、どのようなペットにも効果があるようですね。
友達のワンちゃんも、この栄養食品を食べるようになって下痢や便秘が良くなりました。
家のワンコは好き嫌いが激しかったので最初は心配でした。

しかしナチュラルバランスについては、残さず全て食べてくれます。
他のドッグフードを与えた時は、機嫌が悪くなることがあります。
ナチュラル製品は、今では毎日の食事に欠かせない存在になっています。
今後もナチュラルバランスを続けたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ