動物の免疫の多くを担っている腸内免疫を健康に保つことは、犬の健康寿命を延ばすことには非常に重要です。犬の腸は肉食に適した構造であり、肉以外の消化には時間がかかり、さらに犬は腸が短いため、乳酸菌などの善玉菌が定着しにくいといわれています。ドッグ B&Sは犬由来の腸内細菌であり、犬の腸内での定着率の非常に高いサプリメントです。

原材料

結晶ブドウ糖、トウモロコシ澱粉、ビフィズス菌乾燥原末(犬由来ビフィドバクテリウム シュードロングム菌)を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

お試し用2包、通常12包、お徳用60包のラインナップです。

値段と1日当たりの給与量

お試し用2包一般小売価格200円、通常12包1,000円、お徳用60包4,000円です。
幼犬・小型犬0.5〜1包、中型犬1〜2包、大型犬2包を毎日一回フードにかけて与えてください。

ドッグB&Sについてまとめ

半世紀にわたる腸内フローラ研究の過程で犬から分離された菌で、人にはいないビフィズス菌です。便の状態が気になる時、抗生物質投与後の腸内環境の整備、子犬の離乳期、病中病後、ストレスの多い時、毛艶が悪い時、移動が多い時などの犬の健康維持に役立つサプリメントです。

ドッグB&Sの評判・口コミ

飼い主口コミ

今後もドッグ B&Sを継続したいです
犬や猫を飼っている人も多いと思います。
私のところでもわんこを飼っていますが、いつも健康管理に気を遣っています。
家のわんこは良く下痢をすることがありますが、回復まで時間がかかることが良くありました。
また症状が長引いた時は、病院に連れていくこともありました。

しかしドッグ B&Sを購入してから、わんこの体調は良くなってきました。
インターネットを使ってわんこの体調を調べていた時に、ドッグ B&Sが見つかりました。
ドッグ B&Sにはビフィズス菌がたくさん入っているので、腸にいい影響を与えるそうです。
今は毎日わんこに与えていますが、日に日に体調が回復しているのが分ります。
わんこが元気になるととても嬉しいです。
今後もドッグ B&Sを継続したいです。


飼い主口コミ

ドッグ B&Sの効果に驚いています
家で飼っているワンちゃんは良く下痢をしていました。
また日によって元気がない時もありましたので、ネットで調べてみました。
するとこういう場合は、ビフィズス菌がいいと書いていました。
そして次の日に行きつけのペットショップで、ドッグ B&Sを購入しました。
ペットショップのスタッフに相談したところ、ドッグ B&Sを紹介してくれました。

この製品にはビフィズス菌がたくさん含まれていますので、ワンちゃんの健康にもいいそうです。
早速その日からドッグ B&Sを試してみました。
最初はあまり実感がなかったのですが、徐々に効果が出てきました。
ほとんど毎日下痢をしていた、ワンちゃんの下痢の症状がおさまったのです。
こんなに効果があるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。


飼い主口コミ

わんこに毎日ドッグ B&Sを与えています
ペットを飼っている方にとって、一番大変なのが健康管理ではないでしょうか。
家にも犬がいますが、毎日健康管理に気を遣っています。
またいいものがあればすぐに購入して試しています。
しかしその多くは一時的な効果しかなく困っていました。
そんな時に出会ったのが「ドッグ B&S」です。
ドッグ B&Sはインターネット検索で見つかりました。
この製品にはビフィズス菌がたくさん含まれているので、動物の体にもいいそうです。
それからすぐにドッグ B&Sを購入して試してみました。

初めはあまり飲んでくれなかったので、いつも与えているミルクに混ぜてみました。
すると良く飲んでくれるようになりました。
それからは毎日ドッグ B&Sを与えています。
おかげでわんこの体調が良くなりました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ