犬の健康を考えて、元気で長生きを目指す成分を豊富に配合したサプリメントです。近年普段は眠っている長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)が発見され、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)というビタミンB3の一種がこの長寿遺伝子を活性化し、老化の速度を弱める働きがあるといわれるようになってきました。NMN配合のダイヤモンドドッグは、犬の老化のスピードを弱め、衰えた体全体にエネルギーを与えるサプリメントです。

原材料

デキストリン、ビール酵母、紫芋粉末、チキンエキス、シーベリーエキス、じゅんさいエキス、ポロポリスエキス、アスタキサンチン含有藻色素、赤ワイン抽出物(レスベラトロール300mg )、ブルーベリーエキス、マリーゴールド色素(ルテイン)、ビタミンC、NMN150mg、ビタミンE、他各種ビタミンを含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

ダイヤモンドドッグ1種類です。

値段と1日当たりの給与量

ダイヤモンドドッグ100gで16,200円です。1日当たりの給与量は、犬の体重が5kg以下は1.5g、体重5〜10kgでは3g、10kg以上は4.5gです。

ダイヤモンドドッグについてのまとめ

いつものドッグフードに1日1回ふりかけるだけで、長寿遺伝子を活性化させるといわれているNMNやレスベラトールを摂取することができます。他にも抗酸化力の高い成分が配合され、犬の老化のスピードを緩やかにする可能性があるサプリメントです。

ダイヤモンドドッグの評判・口コミ

飼い主口コミ

話題のダイアモンドドッグで愛犬が元気に
ダイアモンドドッグはワンちゃんを飼っている人からは凄く反響の大きい商品です。
これを普段の食事に一日スプーン1杯上げるだけで若返りの効果が期待できるときたものです。
ただし値段がかなりのもので最初に購入するときは少し勇気がいりました。
ただ付属のスプーン1杯を1日一回だとすると2ヵ月以上使用することが出来るので一日で換算するとそこまでの値段にはなりません。

それ以上に、継続して使用したときのワンちゃんの躍動感を目の当たりにすれば購入してよかったと思えることは間違いないと思います。
人気の為なかなか売っていないので見つけた時には少し先の分まで買いだめしています。
ちなみに同じ会社から猫ちゃん用も販売しているのでそれも一緒に使用しています。


飼い主口コミ

ついに手に入れたダイアモンドドッグ、その効果はいかに
ダイアモンドドッグをついに手に入れました。
ネットで話題に似合っていてずっと探していましたが、アマゾンでは常に売り切れ状態でなかなか手に入れることが出来ませんでした。
それをつい先日友人のつてを使ってついに手に入れることが出来ました。
私がダイアモンドドッグを欲していたのは愛犬に最近活力がなくなってきているように感じたので、どうにかして元気になってほしいと思っていたからです。

中型犬になるので消化ペースが速くなってしまうのが残念ですが、効果を見ながら量は調節していこうと思います。
普段の食事に混ぜるだけで良いので簡単にあげることができ、臭いも全く気になりません。
初めて一週間が経ちましたが、少しずつ活動時間が増えてきたような気がします。
これからの効果に期待したいです。


飼い主口コミ

その効果を実感、ダイアモンドドッグで愛犬が元気に
元気がなかなかでないワンちゃんにはダイアモンドドッグが良いと思います。
去年から発売された商品ですが、メディアでも多数取り上げられており、非常に話題性の強い商品です。
その為なかなか入手できないのがネックではありますが、その効果は実際に使用してみて間違いないと私は保証します。

元気のなかったワンちゃん、食事も以前までの半分くらいしか食べれず、運動もめっきり減って寝ている時間が大半になっていました。
それがダイアモンドドッグをあげてからすぐに効果が表れ、まずは食事の量が増え、徐々に体力がついてきたのか運動量が増えていきました。
年齢的にもまだまだ老け込むには早い歳なので、元気になってくれて本当によかったです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ