特徴

動物の体は、一つ一つのパーツではなく、体全体が協力しあって一つの役割を持っています。本来あるべきそのような形の健康をサポートするため、塩、化学物質、小麦、コーンを使用せず、すべてのドライフードにサーモンオイル、トマト、タウリンを配合しています。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

オートミール、ひきわり精製大麦、えんどう豆、各種肉などです。

商品ラインナップ

●ソリッドゴールドホステリックブレンド
魚肉をベースとした程アレルギーフードで、たんぱく質、脂質、カロリーが低いため、老犬や肥満犬にも適したドライフードです。
●ソリッドゴールドフントフラッケン、パピーフラッケン
アレルギーを起こしにくいラム肉、玄米が主原料で、全年齢用とパピー用があります。
●ソリッドゴールドウィーピッド
新陳代謝が高く、高いエネルギー量を必要とする体重9キロ以下の小型犬用超小粒です。
●ソリッドゴールドウルフキング
主原料がバイソンと魚です。
●ソリッドゴールドミレニア
米国農務省で許可されたビーフと魚を使用し、活動犬や競技犬など運動量の多い犬用です。
●ソリッドゴールドバックワイルド
穀物不使用で、主原料は鹿肉です。
1kgおよそ900〜1,500円です。

ソリッドゴールドについてまとめ

さまざまな年齢、活動量、たんぱく源などに対応したドッグフードです。

ソリッドゴールドの評判・口コミ

飼い主口コミ

おばぁちゃんになったうちの子にソリッドゴールド
おばぁちゃんになったうちの子の為に、ソリッドゴールドのホリスティックブレンド(老犬・成犬用)を与えています。
もともと肥満気味だったこの子にとって、ソリッドゴールドのホリスティックブレンド(老犬・成犬用)は魚肉ベースに作られた低カロリーペットフードなのでとても良い健康維持食品になっています。

ソリッドゴールドには防腐剤も一切入っていませんし、歳を取ったうちの子のからだに少しでも悪いものを取り入れたくない飼い主心としては百点満点の出来です。
味も好みの味だったようで、日によって食べ飽きることもなくもぐもぐしてくれるのが嬉しいですね。
ペットフードをソリッドゴールドに変えて良かったと思いますし、散歩仲間のわんちゃんにも悩んでいる人がいればオススメしようと思います。


飼い主口コミ

時にはソリッドゴールドのラム&大麦缶でご褒美を
去年のうちの子の誕生日に少しの贅沢をさせて上げたいと思い、ソリッドゴールドのラム&大麦缶を買ってあげました。
うちの子は雑種なのですがビーグルのように耳が垂れているタイプの犬で耳ダレに悩まされています。
その原因のひとつでもある動物性油脂の摂取は獣医さんから控えるように言われているのですが、ソリッドゴールドのラム&大麦缶にはそれが入っておらず、またいつものドライフードに混ぜてあげるだけでとても食いつきよく喜んで食べてくれました。

贅沢病になったら困るな、と思っていたのですが今の所そんな事も無く、ただあまりにもガツガツと食べてくれるのでご褒美をあげる機会が増えてしまったのは事実です(笑)
こんなに喜んでくれるのならと、リピートしてしまったのは言うまでもありません。


飼い主口コミ

ソリッドゴールドのペットフードで妊娠している子でも安心
初めて妊娠したうちの子のために、ソリッドゴールドのフンチェンフラッケン(幼犬・妊娠授乳犬用)を与えています。
私が妊娠したときでさえ食べる物にはとても気を使ったのですから、お腹に赤ちゃんがいるなら犬も人間も変わりなく気を付けなければならないだろうと思い、妊娠している子専用のペットフードを探していました。

ソリッドゴールドのフンチェンフラッケン(幼犬・妊娠授乳犬用)を与えてみたのはブリーダーの方からのオススメでしたが、これが大当たりでした。
少し食欲が落ちていて心配していたのですが、妊娠前と変わらず食べてくれるようになって、しかも脂質や蛋白質を増やしてくれているペットフードのせいか母子ともに順調な妊娠期間を過ごせています。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ