特徴

犬のアレルギーを考慮した低アレルゲンドッグフードで、主原料にポテトと魚を使用しています。その他に関節などに配慮したグルコサミンやコンドロイチン、腸内環境を整えるオリゴ糖などを加えたドッグフードです。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

フィッシュとポテトが主原材料です。

商品ラインナップ

フィッシュ%ポテトプラス関節ケア用、フィッシュ%ポテトプラスライト肥満ケア用・関節ケア用、フィッシュ%ポテト子犬・成犬用、フィッシュ%ポテトダイエットライト、フィッシュ%ポテトシニアライフがあります。腸内環境を整えるラクトフェリンとオリゴ糖を配合したチキンプラス子犬用、チキンプラス成犬用、チキンプラスシニア用、チキンプラス体重調整用があります。また乳酸菌(新バイオティクス)とラクトフェリン・フラクトオリゴ糖(プレバイオティクス)及び、関節保護成分としてグルコサミンとコンドロイチンを配合し、小型犬での食べやすい平粒タイプのネオ子犬用、成犬用、シニア用、体重管理用があります。
1kgあたり約1,300円です。

スーパーゴールドについてまとめ

動物性たんぱく質の中でも肉類にアレルギーを持っている犬を飼っている飼い主に人気の高いドッグフードです。

スーパーゴールドの評判・口コミ

飼い主口コミ

まさかのおかわりをおねだりされたスーパーゴールド
スーパーゴールドを愛用しているものです。
もともと高級ドッグフードを与えていましたが食が進まないようだったので色々調べた末にスーパーゴールドに切り替えました。
低アレルギーはもちろん、合成着色料、保存料も使われていないので安心してワンちゃんに与えることが出来ます。

高級ドッグフードと比べて格別コストパフォーマンスがいいわけではないのですが、いつもと同じ量を与えても残していたのが残さずに完食、更にはもっとちょうだいとねだってくる感じだったのでうちのワンちゃんの口にはあったんだと思います。
人間よりかなり早く死んでしまうワンちゃんなので、生きている間はスーパーゴールドを食べて精一杯楽しんでもらいたいと思っています。


飼い主口コミ

ネットで気軽に購入できるスーパーゴールド
原因が特にわからずに食事を食べなくて困っているワンちゃんにはスーパーゴールドがおすすめです。
胡散臭い名前ですがもちろん変なものは入っていませんし、値段もそのへんの高級ドッグフードと比べれば全然安いです。
購入もネットで注文すれば、二ヶ月に一回くらいの注文ペースで行けますし、あの重たいドッグフードをペットショップに行って購入してわざわざ担がなくてもいいので、色んな意味で手軽に利用できると思います。

ちなみに私は全部をスーパーゴールドにすると今までと比べて値段が上がりすぎてしまうので、今まで使っていたドッグフードと半分くらい、気持ちスーパーゴールドの方を多くして与えるようにしていますが、ワンちゃんは美味しそうに全部平らげていますよ。


飼い主口コミ

スーパーゴールドで便通が改善
我が家のド―ベルマンはスーパーゴールドにドッグフードを切り替えてから便通が改善されました。
体調が悪いわけではないのですが、便が固くなったり緩くなったりでワンちゃんがしんどそうにしていたので、下調べをしっかりと行ってスーパーゴールドにドッグフードを切り替えることにしました。

スーパーゴールドには合成着色料が入っていないですし、入っている原材料的にも問題は無さそうだと評価できましたし、他の口コミを見ても食事がしっかりとれるようになって便通が良くなったという意見もあったので試してみようと思いました。
本来はそういう使い道ではないと思いますが、私のワンちゃんは食事が改善されてそういう効果も現れました。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ