犬の食欲がない時に優しい甘さで元気をつけてくれるサプリメントです。コンドロイチン、オクタコサール、ビタミンEなどが関節などの健康維持と免疫力や体力の回復をサポートします。スタミノール関節ケアについて解説します。

原材料

小麦胚芽油、ショ糖、大豆プロテイン、大豆油、コンドロイチン、ビタミン類(EAD3)、保存料(デヒドロ酢酸ソーダ、ソルビン酸)を含みます。

原産国

日本で製造されています。

ラインナップ

スタミノール関節ケア1種類です。

値段と1日当たりの給与量

平均価格100g1,300〜2,300円で体重1~5kgでは1~3g、体重5~10kgでは3~5g、体重10~20kgでは5~10g、体重20~40kgでは10~16gを様子を見ながら、直接舐めさせるかフードにトッピングしてください。

スタミノール関節ケアについてのまとめ

小麦胚芽からわずかしか取れないオクタコサノールは、疲労回復、持久力向上、ストレスへの抵抗性などの効果があるとされています。渡り鳥が長時間飛んでいられるのは、餌に含まれるオクタコサノールのおかげだといわれています。またコンドロイチンは関節の動きをサポートし、運動をスムーズに行えるようにします。幼犬や老犬、激しい運動をする犬などの体力の維持とストレスの軽減を助けるサプリメントです。

スタミノール関節ケアの評判・口コミ

飼い主口コミ

スタミノール、スタミノール関節ケアでいつまでも元気に
私の愛犬は今年で10歳になります。
ワンちゃんとしては結構な高齢になりますが、今でも家じゅうを飛び回って元気いっぱいです。
というのもスタミノールをずっと与えていたのと、スタミノール関節ケアで関節のケアもしているからです。
どちらもジェル状でワンちゃんに与えやすいのでサプリメントなどの錠剤を苦手としているワンちゃんには良いかもしれません。

味もおいしいみたいで、一日に1回与えるようにしていますが、チューブを見つけたら走って寄ってきます。
私はアイス用の木のスプーンに絞ってなめさせるようにしています。
値段も安くて使いやすいので長く使っていけるのが私は一番気に入っています。
これから先もずっと使って少しでも長生きしてほしいと思っています。


飼い主口コミ

使いやすさに感動スタミノール、スタミノール関節ケア
スタミノールとスタミノール関節ケアを使っていますが、その使いやすさに感動しました。
チューブ状で必要量を絞ってなめさせるだけでいいのです。
1回にあげる量は決まっていますが、チューブから絞るタイプなので正確な量は分かりませんが、大体このくらいという目安を設けておけば簡単に上げることが出来ます。
味がおいしいようで愛犬も気に入ってなめています。

通常の食事のサポート食品というポジションなので、これからの暑い季節で食事が喉を通らなくなってきたときに少し与えたり、夏バテ気味だなと思った時に与えたりすると良いようです。
サポート食品は値段が高いものが多く、なかなか使い始めるのにハードルが高いですがスタミノールシリーズは値段もお手ごろなので気に入っています。


飼い主口コミ

どうしても食事が喉を通らない時にスタミノール、スタミノール関節ケア
私の愛犬はもうすぐ14歳になります。
かなりの高齢で、毎年毎年今年も大丈夫だった、来年は大丈夫かなと心配しながら過ごしています。
そんな時にスタミノールとスタミノール関節ケアを使い始めました。
スタミノールは食事が喉を通りにくくなってきたので栄養補助剤として、スタミノール関節ケアは歩行時などに足に負担がかからないように関節ケア用として与えています。

著しい効果は表れていませんが、以前より食事は喉を通るようになりましたし、歩ける距離も伸びたような気がします。
毎日決まった量、決まった距離を歩くわけではないので、あくまで感覚ではありますが、元気になったような気がします。
それでも食事は喉を通りにくいようなのでこのままスタミノールと一緒に生活していきたいと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ