嗜好性の高いサーモンオイルで、ドッグフードでは不足する可能性のあるオメガ3・6脂肪酸をバランス良く含んでいます。被毛の状態の改善、血管の正常化など、さまざまな効能を持つサーモンオイルを手軽に摂取できるサプリメントです。

原材料

アラスカサーモンオイル・ローズマリー抽出物を含んでいます。

原産国

アメリカ合衆国で生産されています。

ラインナップ

グリズリーサーモンオイル一種類です。

値段と1日当たりの給与量

118mlで一般小売価格1,000円程度です。体重3.5キロ以下は半プッシュ、3.5-7キロで1プッシュ、7キロで1〜2プッシュをフードに振りかけて給与します。なるべく的的に与えると効果的です。

グリズリーサーモンオイルについてまとめ

天然アラスカサーモンから抽出したオイルは、非常に嗜好性が高く、かつ消化性の良いオイルとして知られています。ヨーロッパ基準で作られたオイルは、非常に安全性が高く、犬の健康・食欲増進、さらに皮膚や被毛の改善に役立ちます。また不飽和脂肪酸は血管の詰まりなどを抑制する働きがあり、心臓などの負担を軽くし、犬の健康寿命を延ばすサプリメントです。さらにローズマリーは抗菌作用だけではなく、血管を強化して血行を促し、細胞の老化を防止する抗酸化作用もある天然成分です。

グリズリーサーモンオイルの評判・口コミ

飼い主口コミ

グリズリーサーモンオイルは老猫に効果がありました
家の老猫が、最近餌をあまり食べないので心配していました。
年なので仕方がないのかなと、半ば諦めていました。
しかしこれでは他の病気にかかる可能性もあったので、ネットで見つけた「グリズリーサーモンオイル」を試してみることにしました。
グリズリーサーモンオイルは、犬や猫の健康補助食品として多くの方が利用しているようです。
口コミなどの感想があまりなかったので不安でしたが、老猫が餌を食べてくれた時はとても嬉しかったです。

私がしたことは、毎日与えている餌の上からグリズリーサーモンオイルを振りかけただけです。
これだけで毎日餌を食べるようになりました。
今は朝と夕方に、グリズリーサーモンオイルを食事にかけています。
家の老猫は、この方法が最も効果があるようです。


飼い主口コミ

グリズリーサーモンオイルの効果に驚いています
餌に飽きたのか、最近ワンちゃんの食欲が落ちてきました。
特に心配していなかったのですが、その状態が続いたので試しにグリズリーサーモンオイルを使ってみました。
グリズリーサーモンオイルは、ペットショップの店員さんが紹介してくれました。
このオイルを食事に混ぜると食欲が出てくるそうです。
最初はあまり信じていませんでしたが、実際にワンちゃんが餌を食べた時はとても驚きました。
あんなに嫌がっていた餌を、とても美味しそうに食べたのです。

それは今日だけではありませんでした。
次の日も同じように餌を食べてくれました。
それを見て、グリズリーサーモンオイルの効果を実感しました。
ワンちゃんの健康のために、これからもグリズリーサーモンオイルを使いたいです。


飼い主口コミ

毎日グリズリーサーモンオイルを与えています
グリズリーサーモンオイルは、食事にそのままふりかけて与えるだけなのでとても楽です。
またペットも喜んで食べてくれますよ。
私の家では猫を飼っていますが、最近体の調子が悪かったのでグリズリーサーモンオイルを与えました。
最初は水に入れて混ぜてみましたが、あまり効果はありませんでした。

しかしいつも与えている餌に混ぜて与えると、すぐに食べてくれるようになりました。
このグリズリーサーモンオイルには、天然のアラスカサーモンオイルが原料になっています。
普通の食事では不足しがちな脂肪酸を、より多く摂取できるそうです。
あれから毎日グリズリーサーモンオイルを与えていますが、今は体調もだいぶ良くなりました。
今後が楽しみでもあります。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ