犬の目は紫外線などに長い間さらされ、その影響により目の中のタンパク質が変性したり、神経組織が痛んだり、老齢期にはダメージが蓄積しています。いつまでも綺麗な瞳を維持していくためには、目の周りを清潔にして感染を起こさないこと、毛の長い犬は目に毛が入って傷がつかないように、目の周りの毛をカットすること、サプリメントを使ってダメージを回復させてあげることが重要です。

原材料

還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、デキストリン、マリーゴールド抽出物、ビルベリー抽出物、結晶セルロース、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

クッキリ キラキラした瞳の栄養補給に一種類です。

値段と1日当たりの給与量

75粒で一般小売価格3,000円です。大型犬2〜3粒、小型犬・中型犬1〜2粒、超小型犬1粒を目安にフードに混ぜて与えてください。

クッキリキラキラした瞳の栄養補給にのまとめ

ブルーベリーより4〜5倍量のアントシアニンを含んでいるといわれているビルベリー・ルテインをバランス良く配合したタブレットです。さらに藻類から抽出したアスタキサンチンを配合し、紫外線にさらされる目の健康維持に役立ちます。

クッキリキラキラした瞳の栄養補給にの評判・口コミ

飼い主口コミ

少しずつですが、クッキリキラキラした瞳の栄養補給が効いてきました
最近は健康サプリメントの種類が増えていますが、動物専用のサプリメントも良く見かけます。
その中の1つが、「クッキリキラキラした瞳の栄養補給に」です。
クッキリキラキラした瞳の栄養補給には、ビルベリー・ルテインを含んだサプリメントとして人気があるようです。
家にもワンちゃんがいますが、最近運動不足のせいかメタボが気になっていました。

このままでは健康にも悪いと思い、思い切ってクッキリキラキラした瞳の栄養補給にを購入しました。
通販サイトに在庫があったので、すぐに届きました。
それから毎日、クッキリキラキラした瞳の栄養補給にをワンちゃんに与えてみました。
今は少しずつですが、体がスマートになってきているような気がします。


飼い主口コミ

クッキリキラキラした瞳の栄養補給にの効果を実感しています
ペットを飼っている人も多いと思います。
ペットを飼っている方は、ペットの健康管理をしっかりやっていますか?
我が家にも犬がいますが、最近散歩に連れて行く時間が取れないでいます。
そのため愛犬も欲求不満のようです。
このままでは当然健康にも良くないので、何かいい方法を模索してみました。
そしてその時に見つけたのが、クッキリキラキラした瞳の栄養補給にです。
クッキリキラキラした瞳の栄養補給には、動物専用のサプリメントです。

動物の体にいい成分が含まれていますので、健康な体になれるみたいですね。
私はクッキリキラキラした瞳の栄養補給にを、毎日愛犬に与えました。
そのせいか、前よりも元気になりました。
クッキリキラキラした瞳の栄養補給にの効果を実感しています。


飼い主口コミ

今後もクッキリキラキラした瞳の栄養補給にを継続したいです
会社の同僚から教えてもらったのが、「クッキリキラキラした瞳の栄養補給に」です。
クッキリキラキラした瞳の栄養補給には、動物の体にいい栄養分がたくさん入っているそうです。
今まで他のサプリメントを試したことがありますが、どれも効果はありませんでした。
しかしこのクッキリキラキラした瞳の栄養補給には、少し違っていました。
クッキリキラキラした瞳の栄養補給にを我が家の愛犬に与えたところ、健康体になったような気がします。

この商品に含まれている、ビルベリー・ルテインのおかげかもしれませんね。
特に嫌がることもないので、今後もクッキリキラキラした瞳の栄養補給にを継続したいと思います。
みなさんにもぜひおすすめしたいです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ