いつまでの自分の足で走り回れるように、犬の健康寿命を延ばす鍵は運動できる筋肉です。犬は前足に体重をかける生き物であり、後ろ足にかかる運動が少なくなりやすく、筋肉不足により歩けなくなる可能性が高い動物です。もともと食が細い、あるいは老齢期に入って食べなくなった、やせ気味の犬には吸収しやすい形のサプリメントを補って、いつまでも走り回れる筋肉を維持することが重要になります。

原材料

大豆タンパク、還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、亜鉛酵母、マンガン酵母、クロム酵母、セレン酵母、モリブデン酵母、銅酵母、結晶セルロース、V.A、V.D、V.E、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、ニコチン酸アミド、パントテン酸Ca、葉酸、V.C、香料、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素を含んでいます。

原産国

日本で生産されています。

ラインナップ

ガッチリ 食が細く、やせ気味の子のプロテイン一種類です。

値段と1日当たりの給与量

75粒で一般小売価格3,000円です。大型犬2〜3粒、小型犬・中型犬1〜2粒、超小型犬1粒を目安にフードに混ぜて与えてください。

ガッチリ 食が細く、やせ気味の子のプロテインのまとめ

大豆たんぱく質やミネラルなどをバランス良く配合し、老齢期に食が細くなった、痩せてきたなどの犬の栄養補給をし、筋肉の維持に役立つサプリメントです。

ガッチリ 食が細く、やせ気味の子のプロテインの評判・口コミ

飼い主口コミ

ワンちゃんに、ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインを毎日与えています
家にはワンちゃんがいますが、最近食が細いせいか少し痩せてきました。
以前はこんなことはなかったのですが、今年の暑さが原因かもしれません。
徐々に食事の量が減ってきました。
家族も心配していたので、インターネットを使って調べてみました。
そしてその時に見つかったのが「ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテイン」です。
ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインは、愛犬愛猫用のプロテインです。
特に食が細く、やせ気味の動物のサポート製品として人気があるみたいです。

ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインが届いてからは、毎日ワンちゃんに与えました。
まだ前のような健康体には戻っていませんが、効果は出ているみたいです。
今後も様子を見たいです。


飼い主口コミ

ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインに興味を持ってくれました
この前ある動物雑誌で見つけたのが、ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインです。
このプロテインは、食が細くて痩せた動物に効果があります。
家にも猫がいますが、最近食欲がないのが気になっていました。
餌を変えたり、運動をさせたりして様子を見ましたが、あまり効果はありませんでした。

しかしガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインを与えるようになってから、食欲が出てきました。
私はいつも与えているキャットフードに、このガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインを混ぜて与えています。
キャットフードにはあまり興味を示さなかったのですが、ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインには興味を持ってくれました。
そのためフードも良く食べるようになりました。
とても嬉しかったです。


飼い主口コミ

ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインの効果に驚いています
ペットを飼っている方、健康管理はきちんとできていますか?
私のところにもペットがいます。
現在、犬と猫を1匹ずつ飼っています。
しかし両方とも少し体調が良くありませんでした。
そのことを友達に相談したところ、友達はガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインを教えてくれました。
ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインは、犬、猫それぞれに効果があるプロテインです。
毎日餌に混ぜて与えると、動物たちの体調が回復してくるそうです。

私は友達の話を信じて、ペットに毎日ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテインを与えました。
すると1週間ほどで、両方とも元気になりました。
今さらながら、「ガッチリ食が細く、やせ気味の子のプロテイン」の効果に驚いています。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ