特徴

肉類:野菜フルーツ:穀類の配合を80:20:0にした動物本来の食事を再現しているグレインフリーのドッグフードです。独自の厳密な原材料を設けたアメリカの最大手ペットフードランキングで唯一全5種類が六つ星の評価を受けているドッグフードです。多種多様な肉を用いて高たんぱく質で低炭水化物を実現し、さらに天然ビタミン・ミネラル・植物化学物質に富むフルーツを用いています。さらに犬の精神を安定させ、免疫を活性化するハーブ類を配合しています。

原産国

カナダ、アメリカ合衆国

主要原材料

家禽類、魚などが主原料です。

商品ラインナップ

オリジンパピー、オリジンパピー・ラージ、オリジンアダルト、チキンアレルギーや好き嫌いのある犬用オリジン6フィッシュドッグ、オリジンシニア、アルバータ北部産草原産ヤギ肉、鹿肉、マトン肉、バイソン肉、カナダ盾状地産ウナギと鴨肉、ユーコン産北極イワナ、ベーリング海北極鱈を配合した大型犬から小型犬までの全犬種対応フードであるオリジンツンドラがあります。
1kgあたり約2,500円です。

オリジンについてまとめ

オリジンは動物の体を内臓まで丸ごと使うことで、本来の犬の食生活を再現したドッグフードです。90度3分という低温・短時間加工法を用いているため、粒の大きさや形がバラバラですが、それが新鮮な材料を用いている証拠です。

オリジンの評判・口コミ

飼い主口コミ

美味しく、ワンちゃんをいきいきとさせる「オリジン」
私が購入しているワンちゃんのためのドッグフードなのですが、かれこれ5年間は「オリジン」のドッグフードを継続して与え続けています。
ワンちゃんを満足させてあげるためにどのようなドッグフードを与えれば良いのかを考え、世界で唯一の全種類が六つ星を受賞している素晴らしさに惹かれ、「オリジン」のドッグフードにしました。
私の飼っているワンちゃんはまだ7歳なので、これからも一緒にいる時間は長いと思いますが、これからもずっと「オリジン」のドッグフードを与え続ける予定です。

明らかにオリジンのドッグフードを食べているときに、ワンちゃんが美味しそうに、いきいきとしているのがわかります。
高級感あるパッケージもお気に入りです。


飼い主口コミ

オリジンにしたら急にがっつり食べてくれた
最強のドッグフードとして知られている「オリジン」を最近になってから知りました。
ワンちゃんに味はあまり関係ないと思い、今までは近くのスーパーに売っている安いものを購入していたのですが、最近になり食いつきの悪さに気づき「これじゃだめなんだ」と感じてオリジンのドッグフードにしました。

届いて最初に感じたのがパッケージの高級感。
そしてなぜか、それを見ただけでワンちゃんが袋に飛びついてきて驚きました。
食いつき良く食べてくれればいいと思って与えてみたのですが、予想以上にがっつりと食べて驚いています。
総合栄養食として与えられるので、オリジンのドッグフード以外は何も与えていないのですが、ワンちゃんがとても喜んでいるのがわかります。


飼い主口コミ

価格に適したドッグフードのオリジン
飼っているワンちゃんがお腹を壊して動物病院に連れて行ったのですが、それからずっとドッグフードをあまり食べてくれません。
医者には異常がないのでしばらくは適量から少量にして食べさせてあげてと言われたのですが、少量も食べてくれていないような気がします。
お腹に異常がないのにどうして食べてくれないのか悩んでいたのですが、原因がお腹ではなくドッグフードにあるのではないかと考え、近くのお店で購入していた安物から「オリジン」のドッグフードに変えました。

そしたら今までのことが嘘のようにたくさん食べてくれたのです。
そしてなによりも栄養成分が良いので安心して与えることができます。
価格は人によって感じ方が違いますが、私はこの出来でこの価格は安いのではないかと思います。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ