特徴

人用基準で原材料を厳選し、人工添加物不使用のドッグフードです。

原産国

ドイツ

主要原材料

チキン、サーモンなどです。

商品ラインナップ

●アガリクス アイエス
アガリクス茸とEF-2001乳酸菌配合し、複数のタンパク源を使用していてアレルギー面を考えても安心なドッグフードです。アガリクスI/S、アガリクスI/S小粒、アガリクスI/Sヘルシーウェイト小粒があります。
●オソピュアグレインフリー
白米・小麦・トウモロコシだけでなく、米・麦類さえも一切使用しないグレインフリーのドッグフードで、穀物アレルギーがある犬用です。オソピュアグレインフリーダック&ガルバンゾー、オソピュアグレインフリー サーモン&ガルバンゾー、オソピュアグレインフリーサーモン&ガルバンゾー、オソピュアグレインフリー サーモン&ガルバンゾー 小粒、オソピュアグレインフリーサーモン&ガルバンゾー 小粒、オソピュアグレインフリー バイソン&ガルバンゾー、オソピュアグレインフリーバイソン&ガルバンゾーがあります。他に缶詰としてオソピュア チキン缶、オソピュア ダック缶、オソピュア サーモン缶があります。
●フレッシュミックス
フレッシュミックススモールブリードパピー<小粒タイプ>
フレッシュミックススモールブリードアダルト<小粒タイプ>、フレッシュミックス アダルトドッグ、フレッシュミックス ウェイトマネージメントアダルトドッグ、フレッシュミックスウェイトマネージメント & スモールシニアドッグ<小粒タイプ>、フレッシュミックススモールブリードパピー<小粒タイプ>があります。
1kgあたり約2,000円です。

アーテミスについてまとめ

穀物不使用やアガリクス配合など、犬の健康状態や年齢に合わせて使えるドッグフードです。

アーテミスの評判・口コミ

飼い主口コミ

アーテミスで体調がとても良くなりました
昔はスーパーなどで安く売られているドッグフードを愛犬に与えていたのですが、よく風邪をひいたり、おなかを壊したりと病院へと行く回数も多くありました。
知り合いから免疫力を上げるドッグフードがあると聞き、さっそく購入してみたのがアーテミスです。
愛犬に与えてみたところ、食いつきがよくて驚きました。
さらに続けてアーテミスを与えることで、気づけば病院へ行くことが少なくなっていると感じたのです。
食欲も以前よりあるようですし、体調も良いみたいで活発に動き回っています。

また、おなかの調子も良いので健康な排せつ物になっています。
アーテミスに変えることで、犬も元気になって助かっています。
人間と同じように、犬も食生活は非常に大切なものだということを痛感しています。


飼い主口コミ

腸の調子がアーテミスで改善された
赤ちゃんの頃から、おなかは弱かったうちの犬。
それでもご飯はしっかりと食べて食欲もあるので特に餌を変えることなくこれまで生活してきました。
しかし今回は獣医師の勧めで、アーテミスに変更してみました。
なんていうのか、人間にはそれほどおいしそうには見えない食事なのですが、食いつきはすごくいいですね。

そして排せつ物がまったく変わりました。
以前は少しやわらかいものでしたが、アーテミスに変えてからはしっかりと形が残りますし散歩のときでもとても処理しやすくなりました。
愛犬がうれしそうにアーテミスを食べている姿をみるのが、今は何よりも幸せな時間です。
アーテミスで腸が元気になって本当に良かったと思いますし、少し値段は高めですがこれもかわいい愛犬のためですから続けていこうと思います。


飼い主口コミ

アーテミスは犬の健康の強い味方です
最近知ったのですが、アーテミスと言うドッグフードが犬の健康によいと言われていたので、購入してみました。
美味しいのかどうかはわかりませんが、とにかく良く食べます。
暑い夏場でも、残さず食べてくれるのは飼い主としてうれしいことです。
アーテミスは、腸内環境を整えてくれると知り合いに聞きましたが本当にその通りです。多少堅めの時もあったり、便秘になってしまったこともあった我が愛犬もアーテミスを食べ始めてからはそうした症状はなく、毎回健康な排せつ物を出してくれています。

食事がいかに大切かをしりましたし、愛犬にはこのアーテミスが合っているのだと思っています。
キロで値段も変わりますし、多少他のドッグフードよりも高めですが満足できる商品です。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ