特徴

「森のバター」と呼ばれるアボガドを用い、毎日の暮らしから皮膚のトラブルをなくすというコンセプトのもとに作られたドッグフードです。化学的防腐剤、合成着色料、人工添加物を加えず、ビスケットの製法と同じオーブンベイクド製法で作られています。皮膚と被毛のトラブル、フケ・かゆみ・涙やけ、口臭、便臭、ノミ、肥満などのトラブルに役立ちます。

原産国

アメリカ合衆国

主要原材料

全粒小麦粉/ビーフミール/米粉/亜麻仁/アボガドミールが主原料です。

商品ラインナップ

アボ・ダームオリジナルビーフ小粒、アボ・ダームオリジナルビーフ中粒、アボ・ダームオリジナルチキン小粒、アボ・ダームパピー、アボ・ダームシニア、アボ・ダームライト、アボ・ダームラムミール&ライス、アボ・ダームスモールブリードパピー、アボ・ダームスモールブリードアダルト、アボ・ダームリボルビングメニューダックレシピ小粒、アボ・ダームリボルビングメニュートラウトレシピ、アボ・ダームリボルビングメニューターキーレシピがあります。
1kgあたり約1,400円です。

アボ・ダームについてまとめ

免疫機能や新陳代謝を活発にする亜鉛はアボガド中では特殊亜鉛といわれ、体内での酸化率が低く、消炎効果も高いといわれています。

アボ・ダームの評判・口コミ

飼い主口コミ

アボダームで普段の行動が活発に
私はチワワを飼っているのですが、小型犬なのでドッグフードもより食べやすいものを選びたいと思い、選んだのが「アボダーム」のドッグフードです。
アボダームの小粒はとても食べやすそうにしてくれているので、価格は全く気にせずにずっと購入し続けています。

また、アボダームのドッグフードは健康のためには欠かせず、ワンちゃんにとって良い成分が多く含まれています。
私のワンちゃんはアボダームのドッグフードにする前には近くのショッピングモールの安いものを与えていたのですが、明らかにアボダームに変えてから散歩や普段の行動が活発になっています。
ワンちゃんの健康のため、長生きをしてもらうために、アボダームのドッグフードは欠かせません。


飼い主口コミ

「アボダーム」の小粒は食べやすそうです
夏になると人間だけでなくワンちゃんも暑さに負けて食事をあまりとってくれません。
毎年の悩みなのですが、お腹が空いていなくても食べないとワンちゃんも倒れてしまう危険性があるので、ドッグフードをいかに良質で食欲を増進させてくれるものを選ぶ必要があると思って、「アボダーム」のドッグフードを選びました。

消化吸収に優れていることや、体調や時期によって小粒、中粒のどちらかを選び購入できることなど、アボダームのドッグフードはとても良いものです。
私の飼っているワンちゃんは大型犬なのでオリジナルビーフの中粒を与えているのですが、小型犬を飼っている方は小粒を与えてあげるとワンちゃんも食べやすく、夏でも暑さに負けず食べてくれると思います。


飼い主口コミ

アボダームで目ヤニが改善されました
アボダームのドッグフードは匂いが強いわけでもなく、特別価格が高いというわけでもないのですが、食欲を増進させてくれるようでとても助かっています。
体調を崩したりすると今まではドッグフードを身体が受けつけないようで口にすることが少なかったのですが、アボダームにするとしっかりと食べてくれるので、もう手放せません。

形が均一ではなくバラバラなのが食べやすいのではないかと思います。
また、酷かった目ヤニがアボダームのドッグフードを与え続けていつの間にか改善していたことにびっくりしました。
アボダームのドッグフードの口コミをみてみると、確かに「目ヤニが改善した」というものが多くあったので、やはりアボダームは凄いです。

こちらもチェック!おすすめコンテンツ!



《執筆者樹里について》

管理人樹里

犬を本格的に飼い始めてから20年ほど。

現在は訓練競技会などにも積極的に参加。現在ボクサー2匹パピヨン1匹トイプー1匹飼育しているワンちゃん溺愛主婦です。

執筆者樹里の愛犬

《人でも食べられるとハッキリ公式サイトに書かれているこだわりドッグフード》

ドッグフードには、人が食べる者にはまず含まれていないような合成着色料、防腐剤が使われていることが多いです。

また、こだわりの外国産ドッグフードに関しても、輸送工程での温度管理などによる品質劣化の疑念があります。

筆者が犬の健康のために抑えておくべきだと考えているドッグフード選びのポイントは

  • 国内製造であること
  • 国内製造で且つ無添加であること
  • 人でいうところの成人病になってしまうような食事でないこと
  • 人でも食べられる

人でも食べられるということは、犬だから許されるような安価な合成着色料、防腐剤を使用していないという証拠。ネーミングだけで何となく犬の健康によさそうだと勘違いさせるようなドッグフードとは明らかに別物。

愛犬と長く過ごすためにということは勿論のこと、

  • 獣医への通院頻度減により手間が少なくなる
  • 獣医への通院頻度減によりお金が掛からなくなる

ことにもつながります。健康は食から。これは人も犬も同じ。

こだわりの人でも食べられるドッグフードを一度チェックしてみてください。

引用元:カナガン、ナチュラルドッグフード、ロイヤルカナン、サイエンスダイエットの口コミ評判比較他|犬の餌おすすめランキングナビ